おでかけ部

旅で人生を豊かに!東京からおでかけする旅メディア。

石川

日本海に向かって広がる能登の絶景「白米千枚田」

白米千枚田(しろよねせんまいだ)は日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定されている棚田です。 日本海に面して、小さな田が重なり海岸まで続く絶景は奥能登を代表する観光スポットです。 今回はそんな白米千枚田におでかけしてきました。

波打ち際を走る「千里浜なぎさドライブウェイ」と日本海の荒波が造り出した「巌門」「ヤセの断崖」

千里浜なぎさドライブウェイは波打ち際を自動車で走れる、日本で唯一の海岸で、世界的にも3ヶ所だけだと言われています。 巌門とヤセの断崖は約30kmに亘って奇岩、奇勝、断崖が連続する能登金剛と呼ばれる海岸にあり、他にも関野鼻、機具岩、碁盤島、吹上滝…

金沢の情緒溢れる三大茶屋街「にし茶屋街」「ひがし茶屋街」「主計町茶屋街」

金沢の茶屋街といえば、ひがし茶屋街、主計町(かずえまち)茶屋街、にし茶屋街が有名ですね。 三代茶屋街として人気の観光スポットで、京都にも負けない風情が味わえる場所です。 今回はそんな金沢の三大茶屋街「にし茶屋街」「ひがし茶屋街」「主計町茶屋…

加賀百万石の文化を映す廻遊式庭園「兼六園」

兼六園は日本三名園の一つに数えられる、廻遊式の庭園です。 江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきました。 今回はそんな兼六園におでかけしてきました!

数多のカラクリが施された忍者寺「妙立寺」と土塀と石畳の情緒ある町並み「長町武家屋敷跡」

妙立寺(みょうりゅうじ)は、落とし穴や隠し階段などの種々の仕掛けが施され、迷路状の複雑な構造を有することから「忍者寺」と呼ばれてるお寺です。 長町武家屋敷跡は、かつて藩士が住んでいた屋敷跡で、土塀の続く町並みの中では今も市民生活が営まれてい…