おでかけ部

東京からおでかけ

下北沢カレーフェスティバルで絶品カレー三昧

SPONSORED LINK

下北沢カレーフェスティバルは、カレーの街シモキタで毎年10月に10日間開催される年に1度のカレーのお祭りです。
下北沢駅前で配布されるカレーマップを手に、参加店舗に直接足を運ぶ周遊型のフードフェスで、5回目となる2017年は10月6日から15日まで開催され、149の店舗が参加しました。
今回はそんな下北沢カレーフェスティバルにカレーを食べに行ってきました!

目次

「46ma(シロクマ)」の特製チキンカレー

46ma(シロクマ)は、下北沢カレー王座決定戦で2連覇しており、日テレ系「嵐にしやがれ」でも紹介された、隠れ家的カフェ&バーです。

f:id:raptor1117:20171110150126j:plain

細い路地にある「46ma(シロクマ)」に着きました。
ロゴのしろくまがかわいいです。

f:id:raptor1117:20171110150546j:plain

カレーフェスティバルのマップ番号は「075」です。
お昼前の11時40分に来ましたが、1組並んでいました。

f:id:raptor1117:20171110150558j:plain

5分くらいで、カウンターの入口の角の席に案内されました。
席はカウンター席が7席で、テラスのテーブル席が1つあります。

f:id:raptor1117:20171110150608j:plain

カレーを頼むとまずはサラダがきます。

f:id:raptor1117:20171110150617j:plain

特製チキンカレー(1,200円)がきました。
フードメニューはカレー1種のみという自慢のカレーです。
12種類のオリジナルスパイスと7種類の野菜をブレンドした深みのあるルーに、軍鶏をベースとしたジューシーな大山地鶏が入っています。
ご飯は釣鐘型に盛られ、レタスとミニトマトが添えられています。

f:id:raptor1117:20171110150627j:plain

ホロホロの骨つきチキンが2つ入っています。
カレーはトマトベースでハヤシライスに近い味わいで、下北沢カレー王座決定戦2連覇というのも納得の美味しさです。

「KOGA MILK BAR」のKoga Milkキーマカレー

KOGA MILK BARは、下北沢老舗インディレーベルKOGA RECORDSが初めてプロデュースする下北沢にあるカフェ&ダイニングです。
お昼はカフェスタイルでお得なランチセットやスイーツ、コーヒーなどの充実のメニューで、夜は居酒屋スタイルになります。

f:id:raptor1117:20171110153715j:plain

「KOGA MILK BAR」に着きました。
カレーフェスティバルのマップ番号は「066」です。

f:id:raptor1117:20171110153724j:plain

階段で2階に上がると入口があります。
13時くらいに来ましたが、2階の入口に3組くらい並んでいました。

f:id:raptor1117:20171110153734j:plain

20分くらいで、テーブル席に案内されました。
2017年4月にオープンしたお店で、とても綺麗です。

f:id:raptor1117:20171110153746j:plain

テーブル席はこんな感じで、おしゃれなカフェです。
店の奥にはバーのようになっているカウンター席もあります。

f:id:raptor1117:20171110153756j:plain

カレーフェスティバル限定で「Koga Milkキーマカレー」というのがあります。

f:id:raptor1117:20171110153807j:plain

ランチタイム限定でKOGAカレー(スペアリブカレー)、スパイシータコライス、唐揚げプレートがあり、ドリンク、スープ付きのお得なセットです。
スイーツセットというのもあり、パンケーキセット、手作りワッフルがあります。
ドリンクはビール、ハイボール、サワー、ワインなどのアルコール類から、ブレンドコーヒー、カフェラテ、カプチーノ、カフェモカ、キャラメルマキアート、エスプレッソなどのコーヒー類、ウーロン茶、緑茶、ジャスミン茶、ストレートティー、ダージリンティー、ピーチ&パッションティーなどのティー類、コーラ、ジンジャーエール、カルピス、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、トマトジュース、パインジュースなどのソフトドリンクがあります。
デザートは本日のジェラート、アフォガードがあります。

f:id:raptor1117:20171110153819j:plain

カレーフェスティバル限定の「Koga Milkキーマカレー(850円)」にしました。
ドリンク付きです。
スパイシーなキーマカレーにココナッツミルクを加え東南アジア風に仕上げ、半熟目玉焼き、レモン、パクチーが載っています。
スパイスキーマカレーとココナッツミルクの相性は抜群で、半熟目玉焼きがマイルドさを演出し、レモンとパクチーが爽やかな後味となって、とっても美味しいです。

f:id:raptor1117:20171110153835j:plain

こちらはミニで単品500円です。

f:id:raptor1117:20171110153845j:plain

食後のコーヒーです。

f:id:raptor1117:20171110153856j:plain

こちらはストレートティーです。
コースターもオリジナルでかわいいです。

「mona records おんがく食堂」の秋野菜カレー

モナレコードおんがく食堂は、ライブスペースやCDショップが併設された、こだわりの創作メニューがおいしい音楽カフェです。
3階にライブスペース、2階に食堂があり、食堂スペースも音楽の良さがぎっしりと詰まった音楽一色のお店です。

f:id:raptor1117:20171110162624j:plain

「mona records おんがく食堂」に着きました。

f:id:raptor1117:20171110162638j:plain

カレーフェスティバルのマップ番号は「104」です。
階段で2階に上がります。

f:id:raptor1117:20171110162712j:plain

階段の壁にはおしゃれなイラストが描かれています。

f:id:raptor1117:20171110162723j:plain

お店に入って左のテーブル席に座りました。
店内には、たくさんのインディーズのCDが販売されています。
右奥はお座敷席になっていました。

f:id:raptor1117:20171110162733j:plain

カレーフェスティバル限定で、チキンカレー、秋野菜カレー、限定トッピングにゆで卵、チーズ、豆があります。
晩ごはんプレートで、パテドカンパーニュのホワイトチーズ焼きプレート、豚ロース肉の香草パン粉焼き野菜のグリル添えプレート、グリルチキンのハニーマスタードソースプレート、お酒に美味しいおつまみプレートがあります。

f:id:raptor1117:20171110162744j:plain

秋のおすすめ晩ごはんで、パテドカンパーニュ、秋ナスとかぼちゃのあったか揚げ出し、さつまいもフライ、さんまの竜田揚げ、アッシパルマンティエ、秋のきのことアボカドのピザ、4種のきのこと生ベーコンのバター醤油いため、かぼちゃのポタージュ、栗ごはんがあります。

f:id:raptor1117:20171110162756j:plain

サラダは、トマトとルッコラのサラダ、グリルチキンのハニーマスタードサラダ、香味野菜と水菜たっぷり豆腐のサラダがあります。
おつまみは、三種野菜の甘酢しょうゆ漬け、クリームチーズのおかか和えがあります。
一品料理は、野菜のグリル、紅茶豚自家製オニオンドレッシング、タコのカルパッチョ、豚の角煮柚子胡椒風味、牛肉とにんにくの芽の焼き肉風炒め、エビとアボカドのわさびマヨネーズ和え、かぼちゃのクリーミーグラタン、アンチョビキャベツ、チヂミ風ねぎ焼き、新鮮野菜のバーニャカウダ、若鶏の唐揚げ、タコの唐揚げ、サクサク蓮根のチーズフリッター、カマンベールチーズフライ、オクラの海老詰めと山芋のフライ、皮付きポテトフライといろいろあります。
ピザは、マルゲリータ、フレッシュトマトのガーリックピザ、ベイクドポテトと小エビのグラタンピザがあります。
ごはんものは、鮭と大葉の香りごはん、がパオごはん、タコライス、チキンカレー、今月のパスタorニョッキ、ごはん、味噌汁があります。
スイーツはチョコバナナパンケーキ、キャラメルバナナパンケーキ、プレーンパンケーキ、ラムレーズンのチーズケーキ、ガトーショコラ、完熟バナナのベイクドタルト、季節のアイス、バニラアイスがあります。

f:id:raptor1117:20171110162807j:plain

ドリンクは、ビール、焼酎、ウイスキー、果実酒、梅酒、ワイン、カクテルが各種あり、ソフトドリンクで、コーヒー、カフェオレ、カフェオレモカ、抹茶黒蜜ラテ、紅茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、マンゴージュース、トマトジュース、ウーロン茶、ジャスミン茶、自家製果実酢ソーダ(いちごorパイン)、自家製ジンジャーエール、ジンジャーチャイ、ほうじチャイ、柚子茶があります。

f:id:raptor1117:20171110162819j:plain

秋の美味しいデザートとドリンクで、さつま芋と林檎のパフェ、洋梨のタルト、パンプディング(バニラアイス添え)、あんずジンジャーカクテル、巨峰と林檎のカクテル、アップルジンジャーカクテル、マロンショコラミルク、自家製サングリアなどがあります。

f:id:raptor1117:20171110162829j:plain

まずはドリンクを頼みました。
自家製果実酢ソーダ(いちご)と自家製ジンジャーエールです。
ジンジャーエールは、生姜を数種類のスパイスと砂糖で煮込んだ自家製のシロップにレモンとソーダを加えて仕上げたこだわりの一杯です。

f:id:raptor1117:20171110162840j:plain

紅茶豚自家製オニオンドレッシングがけも頼んでみました。
お肉が柔らかくて美味しいです。

f:id:raptor1117:20171110162850j:plain

カレーフェスティバル限定の秋野菜カレー(900円)がきました。
チキンカレーにレンコン、かぼちゃ、さつまいも、なす、エリンギ、まいたけなど7種の色鮮やかなグリル野菜が載っています。
玉ねぎが飴色になるまでじっくり煮込まれた優しいカレーに、ホロホロのチキンと香りの良いホクホクな秋野菜の相性は抜群で、とても美味しかったです。

f:id:raptor1117:20171110162902j:plain

こちらも同じ秋野菜カレーですが、お皿の色が違うと雰囲気が違っていいですね。

f:id:raptor1117:20171110162918j:plain

デザートにパンプディング(バニラアイス添え)を食べました。
ラムレーズンとりんご、シナモン、カラメルソースが絡んだ大人の味です。
ふんわり温かいパンプディングと冷たいバニラアイスとのハーモニーが絶妙です。

f:id:raptor1117:20171110162927j:plain

こちらはさつま芋と林檎のパフェです。
煮りんごに濃厚なさつまいものババロアと紫いもアイスを載せた、秋の味覚満載なパフェです。

f:id:raptor1117:20171110162943j:plain

最後に駅前でもらったカレーフェスティバルのマップです。

おわりに

下北沢カレーフェスティバルの今年のテーマは「スパイシークルージング〜下北沢で世界一周!?スパイス香るカレーな旅〜」だそうです。
今回訪れたカレー屋さんは、3店舗中2店舗が偶然にもレコードレーベルが展開するお店で、こだわりのカレーがとても美味しいおしゃれな空間でした。
「カレーの街」下北沢は「音楽の街」でもあり、下北沢の文化をたっぷり堪能することができ、楽しいスパイシークルージングになりました。
来年のカレーフェスティバルもたくさんカレー巡りをしたいですね。

information

下北沢カレーフェスティバル

公式HP
https://curryfes.pw/

46ma(シロクマ)

住所
東京都世田谷区北沢2-7-2 2F (GoogleMap)
アクセス
小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅より徒歩約3分
営業時間
12:00~翌5:00
定休日
無休(夏季休暇・年末年始のみ休み)
公式HP
https://love-shimokitazawa.jp/archives/533

KOGA MILK BAR

住所
東京都世田谷区北沢1-40-15 (GoogleMap)
アクセス
小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅より徒歩約2分
営業時間
月~金:ランチ11:30~15:00、ディナー17:30~23:00
土・日・祝:11:30~23:00
定休日
不定休
公式HP
http://www.magicspice.net/

mona records おんがく食堂

住所
東京都世田谷区北沢2-13-5 伊奈ビル 2F (GoogleMap)
アクセス
小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅より徒歩約1分
営業時間
12:00~24:00(ラストオーダー23:00)
定休日
なし
公式HP
https://ongakusyokudou.tumblr.com/