おでかけ部

東京からおでかけ

おくのほそ道の風景地「氣比神宮」と静寂に佇む出家道場「永平寺」

SPONSORED LINK

氣比神宮は2016年に「けいの明神(氣比神宮境内)」が「おくのほそ道の風景地」に指定され、松尾芭蕉の「おくのほそ道」に関連した国指定の名勝です。
永平寺は「日本曹洞宗」の第一道場で、全国1万5千余の末寺の大本山で参拝に訪れる数多くの信者のための施設が整っており、今も約200人の修行僧が修行生活に励んでいます。
今回はそんな氣比神宮と永平寺におでかけしてきました!

目次

天然記念物のユーカリの大木が見守る「氣比神宮」

氣比神宮(けひじんぐう)は、福井県敦賀市に鎮座する北陸道総鎮守越前國一之宮で、地元では親しみをこめて「けいさん」と呼ばれています。
大鳥居は春日大社(奈良県)、厳島神社(広島県)と並ぶ「日本三大木造大鳥居」にも数えられる壮麗な朱塗鳥居で、国の重要文化財に指定されているそうです。
国指定重要文化財の大鳥居は改修工事のため、2016年10月から1年3ヶ月に渡り覆い屋がかけられ、漆塗りによる塗装工事を行っています。

f:id:raptor1117:20170824153641j:plain

氣比神宮に着きました。

f:id:raptor1117:20170824153652j:plain

境内は荘厳な雰囲気です。

f:id:raptor1117:20170824153706j:plain

天然記念物の「ユーカリの木」。
樹高は10mを超え、幹まわりは3m強あります。

f:id:raptor1117:20170824153716j:plain

大鳥居は工事中でした。
2017年12月まで工事予定だそうです。

老杉に囲まれた出家道場の霊域「永平寺」

永平寺は、寛元2年(1244年)、道元禅師によって開創された出家参禅の道場です。
大佛寺山に拠って、渓声山色豊かな幽邃の境に七堂伽藍を中心とした大小70余棟の殿堂楼閣が建ち並んでいます。
七堂伽藍とは禅宗建築七つの堂宇(山門、仏殿、法堂、僧堂、庫院、浴室、東司)のことで、その配置は坐禅姿を模しているとも言われているそうです。
境内は約10万坪(33万平方m)の広さをもち、樹齢700年といわれる鬱蒼とした老杉に囲まれた道場で、修行僧が日夜修行に励んでいます。

f:id:raptor1117:20170824153728j:plain

永平寺に着きました。
静かにたたずんでいて厳粛な気持ちになります。

f:id:raptor1117:20170824153742j:plain

木々が生い茂る参道。
新緑に陽の光が降り注いで気持ちいいです。

f:id:raptor1117:20170824153753j:plain

苔むした石も美しいです。

f:id:raptor1117:20170824153816j:plain

池に浮かぶ木の葉に乗った一葉観音像。

f:id:raptor1117:20170824153828j:plain

樹齢500年と言われる大杉が連なる奥にある唐門(からもん)。

f:id:raptor1117:20170824153849j:plain

参拝入口です。
まずは吉祥閣(きちじょうかく)という、一般参禅者が坐禅体験や写経体験をするための研修道場に入ります。

f:id:raptor1117:20170824153901j:plain

傘松閣(さんしょうかく)です。
参拝の方々のための控室や研修・宿泊のための部屋です。

f:id:raptor1117:20170824153926j:plain

別名「絵天井の間」といい、天井には昭和初期の有名な画家144人による230枚の花鳥風月をあらわした日本画が埋め込まれています。

f:id:raptor1117:20170824153938j:plain

7つの建物が綺麗な回廊で結ばれています。

f:id:raptor1117:20170824153954j:plain

二重屋根が美しい中雀門です。

f:id:raptor1117:20170824154006j:plain

七堂伽藍の中心部の仏殿です。
永平寺のご本尊、釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)が祀られています。
未来を司る弥勒仏(みろくぶつ)、過去を司る阿弥陀仏(あみだぶつ)も祀られています。

f:id:raptor1117:20170824154021j:plain

磨き上げられたピカピカの美しい回廊です。

f:id:raptor1117:20170824154032j:plain

庭も美しい花が咲き、綺麗に整備されています。

f:id:raptor1117:20170824154044j:plain

永平寺で最も神聖な場所と言われる承陽殿(じょうようでん)です。
日本曹洞宗発祥の根源、道元禅師の御真廟(ごしんびょう)、お墓です。

f:id:raptor1117:20170824154054j:plain

山門の両側に祀られている仏教の守護神である四天王。
北方多聞天と東方持国天です。

f:id:raptor1117:20170824154110j:plain

こちらは南方増長天と西方広目天です。

f:id:raptor1117:20170824154122j:plain

最後に永平寺のマップです。

おわりに

永平寺は旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」でも二つ星とされた、国内外から注目されるお寺です。
修行僧の生活を体験できる3泊4日の修行もあるそうなので、いつか体験してみたいですね。

information

北陸道総鎮守 氣比神宮

住所
福井県敦賀市曙町11-68 (GoogleMap)
アクセス
JR「敦賀」駅より徒歩約15分
北陸自動車道「敦賀IC」より車で約10分
開・閉門時間
6:00~17:00
拝観料
なし
公式HP
https://kehijingu.jp/

大本山 永平寺

住所
福井県吉田郡永平寺町志比10-5 (GoogleMap)
アクセス
JR「福井」駅より京福バス永平寺ライナーで30分
北陸自動車道「福井北IC」より車で約10分
拝観時間
4:00~17:00(5〜10月)
5:30~16:30(11〜4月)
拝観料
大人500円
小・中学生200円
公式HP
http://www.zennosato.jp/