おでかけ部

東京からおでかけ

金沢の情緒溢れる三大茶屋街「にし茶屋街」「ひがし茶屋街」「主計町茶屋街」

SPONSORED LINK

金沢の茶屋街といえば、ひがし茶屋街、主計町(かずえまち)茶屋街、にし茶屋街が有名ですね。
三代茶屋街として人気の観光スポットで、京都にも負けない風情が味わえる場所です。
今回はそんな金沢の三大茶屋街「にし茶屋街」「ひがし茶屋街」「主計町茶屋街」におでかけしてきました!

目次

「にし茶屋街」の素敵な街並み

にし茶屋街は、今でも料亭が軒を並べて、出格子が美しい茶屋様式の2階建ての家並みが続き、夕刻近くに通りを歩けば、三味線の音色が流れてきます。
西茶屋街資料館では、小説家の島田清次郎が幼少の頃に過ごした場所で、歴史を感じることができます。
3つの茶屋街の中で、最も芸妓さんが多い場所と言われています。

f:id:raptor1117:20170830111908j:plain

にし茶屋街に着きました。
他の2つの茶屋街とは少し離れたところにあり、妙立寺(みょうりゅうじ)の近くにあります。

f:id:raptor1117:20170830111928j:plain

趣のある家が並んでいます。

f:id:raptor1117:20170830112119j:plain

近くで見ると味わいのある美しい建物です。

f:id:raptor1117:20170830112130j:plain

夜になって灯りがともると綺麗そうです。

f:id:raptor1117:20170830112142j:plain

江戸末期創業の老舗の和菓子屋「落雁 諸江屋(らくがんもろえや)」です。
店の奥にある飲食コーナーでは、綺麗な庭を眺めながら和菓子やお抹茶等をいただくこともできます。

京都の祇園と並ぶ日本の二大茶屋街「ひがし茶屋街」

ひがし茶屋街は、今でも木虫籠(キムスコ)と呼ばれる美しい出格子がある古い街並みが残り、軒灯がともる茶屋から三味線や太鼓の音がこぼれてきます。
3つの茶屋街の中でも最も規模が大きな茶屋街で、重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。
卯辰山に向かって一直線に伸びるメインストリートの二番丁には、お茶屋の建物の内部を改装した金箔工芸店、友禅ギャラリー、お食事処、甘味処などのお店が並んでおり、ひがし茶屋街のお茶屋文化の記念館「志摩」は、国の重要文化財に指定されています。

f:id:raptor1117:20170830113816j:plain

ひがし茶屋街のメインストリートの二番丁です。
風情のある建物が並んでいます。

f:id:raptor1117:20170830113829j:plain

加賀の伝統工芸をしつらえたギャラリーショップ「金澤東山 しつらえ」です。
木虫籠(キムスコ)が綺麗です。
木虫籠とは金沢の町家の特徴である格子の割付が細かい出格子を指す言葉で、インドのベンガル地方の赤色顔料を用いたことから「弁柄(紅殻)格子」とも呼ばれます。

f:id:raptor1117:20170830113839j:plain

金箔ショップ「箔座ひかり藏」の中庭に建つ黄金の蔵です。

f:id:raptor1117:20170830113853j:plain

黄金の蔵はお茶屋に残されていた蔵に、海外でも活躍する左官技能士、挾土秀平氏が金箔を張り巡らせた煌びやかな施設です。

f:id:raptor1117:20170830113902j:plain

裏通りにある町家カフェ「玉とみ」です。
もともと茶屋だったという貴重なお店です。

浅野川沿いに続く風情のある「主計町茶屋街」

主計町茶屋街は浅野川沿いにある茶屋街で、昔ながらの料亭や茶屋が建ち並び、夕暮れ刻になると三味線の音が聞こえてきます。
浅野川沿いのメインストリートには、お茶屋や小料理店、和風カフェ&バーなどの茶屋建築の建物が並び、純和風の風情を醸し出しています。
主計町の由来は富田主計重家の上屋敷があったことにちなんでいるそうです。

f:id:raptor1117:20170830121707j:plain

主計町茶屋街に着きました。
古風な雰囲気が素敵な街並みです。

f:id:raptor1117:20170830121805j:plain

版画家クリフトン・カーフ氏の住まいをリノベーションした日本料理店「いち凛」です。
町家を生かした洒落た雰囲気の中、地元食材をふんだんに用いたコース料理をメインに提供してくれるそうです。

f:id:raptor1117:20170830121815j:plain

「あかり坂」です。
地元住民からの依頼を受けて作家の五木寛之氏が「金沢ものがたり主計町あかり坂」という作品の中で命名したそうです。
カーブした階段がいい感じです。

f:id:raptor1117:20170830121825j:plain

「暗がり坂」です。
こちらも趣のある階段です。

f:id:raptor1117:20170830121840j:plain

暗がり坂は久保市乙剣宮より主計町に通じる小路で、日中も日の当たらない暗い坂道なので、この名で呼ばれているそうです。

f:id:raptor1117:20170830121850j:plain

昔のお茶屋を改装した居酒屋「空海」です。
細い路地もいい雰囲気です。

f:id:raptor1117:20170830121904j:plain

浅野川に架かる浅野川大橋も素敵です。

おわりに

3つの茶屋街ともに情緒溢れる街並みで、ゆったりとしたひとときを過ごせました。
今度は夜に街灯が灯った茶屋街も見てみたいですね。

information

にし茶屋街

住所
石川県金沢市野町 (GoogleMap)
アクセス
JR「金沢」駅より北陸鉄道バスで「広小路」下車 徒歩3分
公式HP
http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot_search/spot.php?sp_no=115

ひがし茶屋街

住所
石川県金沢市東山 (GoogleMap)
アクセス
JR「金沢」駅より北陸鉄道バスで「橋場町」下車 徒歩10分
公式HP
http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot_search/spot.php?sp_no=85

主計町茶屋街

住所
石川県金沢市主計町 (GoogleMap)
アクセス
JR「金沢」駅より北陸鉄道バスで「橋場町」下車 徒歩5分
公式HP
http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot_search/spot.php?sp_no=83