おでかけ部

東京からおでかけ

「神宮外苑いちょう祭り」の黄金色のイチョウのトンネル

SPONSORED LINK

f:id:raptor1117:20180129173643j:plain

神宮外苑いちょう祭りは、11月中旬から12月初旬の黄葉の時期に開催され、青山通り口から外苑中央広場円周道路へと続く約300mの神宮外苑のいちょう並木が黄金色のトンネルとなり、都内でも有名な紅葉スポットの1つとなっています。
メイン会場のいちょう並木の噴水池周辺には、屋台や全国各地の特産品、そして名産品の販売が行われ、多くの人で賑わいます。
今回はそんな「神宮外苑いちょう祭り」におでかけしてきました!

いちょう並木道の黄葉と黄色い絨毯

明治神宮外苑のいちょう並木は、樹齢100年を超えるイチョウの大木が9m間隔で146本植えられており、約300mの並木道となっています。
「神宮外苑いちょう祭り」は、昨年は開催されなかったのですが、今年は開催されることになり、21回目の開催となります。

f:id:raptor1117:20180129173430j:plain

青山通りを歩いていくと、いちょう並木が見えて来ました。
道路を挟んで2列ずつ、4列の黄色に色づいたイチョウの木が綺麗に並んでします。

f:id:raptor1117:20180129173442j:plain

晴れた青空と黄色いイチョウが素敵です。

f:id:raptor1117:20180129173453j:plain

イチョウは美しい円錐の形をしています。

f:id:raptor1117:20180129173503j:plain

イチョウの黄金色のトンネルを進んでいきます。

f:id:raptor1117:20180129173514j:plain

イチョウが太陽の光を浴びて、黄金色に輝いています。

f:id:raptor1117:20180129173526j:plain

地面は、黄葉したイチョウの落ち葉で黄色い絨毯になっています。

f:id:raptor1117:20180129173536j:plain

キラキラと黄色い輝きがとても綺麗です。

f:id:raptor1117:20180129173547j:plain

木の下には、たくさんのイチョウの葉が落ちています。

f:id:raptor1117:20180129173559j:plain

下から見上げたイチョウは、綺麗な三角になっています。
4年に1度、落葉後の1~3月の間に円錐三角に整えられているそうです。

f:id:raptor1117:20180129173611j:plain

綺麗なイチョウの葉を見つけました。

f:id:raptor1117:20180129173622j:plain

青空とイチョウの黄色のコントラストが美しいです。

f:id:raptor1117:20180129173632j:plain

今度は、真ん中に切れ目の入った、素敵なイチョウの葉を見つけました。

f:id:raptor1117:20180129173643j:plain

黄金色のイチョウに思わず見とれてしまいます。

f:id:raptor1117:20180129173654j:plain

緑色の芝の上に黄色いイチョウの絨毯が広がっています。

f:id:raptor1117:20180129173705j:plain

右手に「森のやきものフェア〜全国工芸職人展〜」の会場がありました。
「いちょう祭り」と同時開催される物産フェアで、信楽焼や有田焼などのやきものをはじめ、多彩な工芸品が展示販売されているそうです。

f:id:raptor1117:20180129173718j:plain

緑色と黄色が混ざってグラデーションとなったイチョウの木もあります。

f:id:raptor1117:20180129173729j:plain

黄金色のイチョウのトンネルは、たくさんの人で賑わっています。

f:id:raptor1117:20180129173741j:plain

噴水池周辺まで歩いて来ました。
噴水池から見て右の2列は、既に葉が落ちてしまっている木もあります。

f:id:raptor1117:20180129173755j:plain

綺麗なイチョウの葉といちょう並木です。

全国各地のご当地グルメ

今年の「神宮外苑いちょう祭り」には、40の飲食ブースが出店し、和牛炙り寿司、牛タン焼、小江戸バーガー、江戸味噌唐揚げ、ローストビーフ丼、牡蠣焼き、江戸前つけ蕎麦、厚切り肉おでん、ちびすけ揚餃子、豚骨中華そば、神戸牛すじぼっかけ、台湾ラーメン、桜焼き、博多からあげ、博多ホルモン、宮崎牛極上ステーキ、広島焼き、飛騨牛ステーキ串、松坂牛ステーキ串、四川麻婆豆腐、きりたんぽ鍋、トリュフ香る肉寿司、大分中津のからあげ、大判しいたけチーズ焼き、トロサーモンと天然いくらの海宝丼、コスモドリア、ピッツァなど様々なご当地グルメを楽しむことが出来ます。
また、ヴィルゴビール、富士桜高原麦酒、T.Y.HARBORなどのクラフトビールや、ドイツビール、コーヒーも販売しており、さらにぞっこんイカ、辛子明太子、焼ポン栗といった各地の物産品の買い物も楽しむことができます。

f:id:raptor1117:20180130093918j:plain

噴水池の近くの軟式球場がいちょう祭りの会場になっています。

f:id:raptor1117:20180130093928j:plain

飲食の出店が並び、客席テントもあります。

f:id:raptor1117:20180130093939j:plain

「GLOCAL CAFE」の移動販売車がありました。
ホットコーヒー、チャイラテ、ハーブラテ、ホットチョコレート、Yatsugatake Beer Touchdown、リンゴのパンなどがあります。
GLOCAL CAFEは、地元青山の地域国際交流と多言語・多文化理解を目的としたコミュニケーションスペースだそうです。

f:id:raptor1117:20180130093949j:plain

ハワイ料理の「Aloha Table」がありました。

f:id:raptor1117:20180130094002j:plain

ロコモコ、ビーフステーキ、ローデッドポテト、カリーブルストなど美味しそうなハワイ料理があります。

f:id:raptor1117:20180130094014j:plain

「ジョンソンヴィル プレミアム・フランク」のローデッドポテト(900円)をいただきました。
ポテトの上にアボカド&チーズをトッピングしたフランクフルトがのっています。

f:id:raptor1117:20180130094026j:plain

こちらは、「プレミアム・ロコモコ」のオリジナルグレイビーソース(1,000円)です。
100%ビーフパティと半熟の目玉焼きにじっくり煮込んだグレイビーソースの組み合わせは抜群です。

f:id:raptor1117:20180130104449j:plain

「元祖博多からあげ専門店 田中屋」がありました。
国営海ノ中道海浜公園にて開催される九州最大級のフードイベント「C-1 Cup」で3連覇し、史上初の殿堂入りとなったそうです。

f:id:raptor1117:20180130104505j:plain

からあげ(600円)をいただきました。

f:id:raptor1117:20180130104516j:plain

博多からあげは、最後にタレをつけるのが特徴だそうです。
秘伝の甘酢タレが染み込んだジューシーなからあげです。

f:id:raptor1117:20180130104527j:plain

フレンチフライの専門店「AND THE FRIET」がありました。

f:id:raptor1117:20180130104539j:plain

FLOWERとLARGE BOXから選び、ストレートカットの「ビンチェ」、極細シューストリングのフリット「クリスピー」、マッシュポテトのフリット「ポムピン」があります。
ディップは、自家製マヨネーズ、3種のチーズのディップ、特製トマトケチャップ、フレッシュバジルマヨネーズ、黒トリュフマヨネーズから選べます。

f:id:raptor1117:20180130104554j:plain

FLOWERのビンチェに黒トリュフマヨネーズのディップ(600円)にしました。

f:id:raptor1117:20180130104610j:plain

本場ベルギー産のフリットのホクホクとした食感に、黒トリュフを混ぜ込んだ芳醇な香りのマヨネーズがよく合います。
みかんの風味いっぱいの「100%みかんソーダ」もいただきました。

f:id:raptor1117:20180130104622j:plain

たくさん食べたので、再び噴水池の辺りにイチョウを見に来ました。

f:id:raptor1117:20180130104632j:plain

この日は、いちょう祭り最終日で、たくさんの人で賑わっています。
近年は来場者数約180万人を超えるそうです。

おわりに

「神宮外苑いちょう祭り」は、青山通りから聖徳記念絵画館へと続く一直線のイチョウ並木が黄金色のトンネルとなり、イチョウの落ち葉が造る黄色い絨毯と相まって感動的な美しさでした。
全国各地から出店されるご当地グルメも豊富で、食欲の秋を堪能することもできます。
これからも明治神宮外苑の秋の風物詩として、イチョウ並木の美しい黄葉による幻想的な黄金色のトンネルを毎年楽しみにしたいですね。

information

神宮外苑いちょう祭り

住所
東京都新宿区霞ヶ丘町2 (GoogleMap)
アクセス
JR総武線「信濃町」駅・「千駄ケ谷」駅または地下鉄銀座線「外苑前」駅・「青山一丁目」駅もしくは地下鉄都営大江戸線「国立競技場」駅・「青山一丁目」駅下車
2017年開催期間
2017/11/17(金)~2017/12/3(日)
2017年開催時間
10:00~20:00(雨天決行/荒天中止)
※「森のやきものフェア」のみ10:00~17:00
公式HP
http://www.jingugaien-ichomatsuri.jp/