おでかけ部

東京からおでかけ

「旧ヤム邸シモキタ荘」の独創的なスパイスカレー

SPONSORED LINK

旧ヤム邸シモキタ荘は、大阪の有名店「旧ヤム邸」が東京に進出し、下北沢に出店した大阪スパイスカレーのお店です。
今回はそんな「旧ヤム邸シモキタ荘」に大阪スパイスカレーを食べに行ってきました!

目次

大阪スパイスカレーをシモキタで味わう

大阪で3店舗ある旧ヤム邸ですが、2017年7月20日に下北沢にもオープンしました。
牛、豚、鶏、羊、鴨などを自家挽きしたキーマがベースで、独創的な素材とアイデアのカレーが特徴です。

f:id:raptor1117:20170914175342j:plain

旧ヤム邸シモキタ荘に到着しました。
日本家屋をリノベーションしたかわいいお店です。

f:id:raptor1117:20170914175353j:plain

お店の看板も趣があります。
ランチオープン20分前の11時過ぎに来ましたが、既に1人並んでいました。

f:id:raptor1117:20170914175402j:plain

オープン前に店員さんがメニューを持ってきてくれました。
本日のキーマはこの3種類です。
・イワシ節の旨味、ナメコが入った鶏キーマ Spiceゴーヤチャンプルーのせ
・新じゃが入りコリアンダーの辛口マトンポークキーマ キウイのミントソースがけ
・多層ハーブ香る!ポーク&鮪の夏キーマ 辛にが緑豆チャトニのせ
「あいがけ」か「ぜんがけ」を選べ、いづれもサラッとカレーが付いてきます。
この日のサラッとルゥは鶏ガラスープでつくるトマトジンジャースープカレーです。
ご飯はターメリックライス、ジャスミン米、玄米から選べます。

f:id:raptor1117:20170914175413j:plain

11時半にオープンと同時に入店です。
オープンの時間には20人くらいの行列になっていました。
内装は古民家風でテーブル席とカウンター席があり、全部で15席くらいです。

f:id:raptor1117:20170914175424j:plain

ドリンクはアイスマサラチャイにしました。
スパイスの風味が爽快で美味しいです。
コースターもかわいいです。

f:id:raptor1117:20170914175434j:plain

照明もレトロで落ち着いた雰囲気です。

f:id:raptor1117:20170914175445j:plain

掛け時計は昭和風情が漂っていい感じです。

f:id:raptor1117:20170914175456j:plain

カレーは「ぜんがけ」のターメリックライスにしました。
ミニポットには「サラッとカレー」が入っています。

f:id:raptor1117:20170919095336j:plain

「イワシ節の旨味、ナメコが入った鶏キーマ Spiceゴーヤチャンプルーのせ」です。
ゴーヤの苦味がアクセントになってクセになる鶏キーマカレーです。

f:id:raptor1117:20170919095355j:plain

「新じゃが入りコリアンダーの辛口マトンポークキーマ キウイのミントソースがけ」です。
キウイの酸味が新鮮なマトンポークキーマカレーです。

f:id:raptor1117:20170919095405j:plain

「多層ハーブ香る!ポーク&鮪の夏キーマ 辛にが緑豆チャトニのせ」です。
豚肉と鮪が入ったハーブが香るキーマカレーです。

一つ一つ特徴のあるスパイスの香りが口の中に広がり、スパイスの奥深さを感じます。
途中でスープカレーをかけて、味の変化も楽しめます。
一皿で色々なカレーが食べられ、旨味と酸味とスパイスの辛さが溶け合った美味しいカレーでした。

f:id:raptor1117:20170919095417j:plain

大阪のショップカードももらってきました。
今度は大阪の旧ヤム亭にも行ってみたいですね。

information

旧ヤム邸 シモキタ荘

住所
東京都世田谷区代沢5-29-9 ナイスビル1F (GoogleMap)
アクセス
小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅より徒歩7分
営業時間
ランチ:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00)
ディナー:18:00〜21:30(ラストオーダー21:00)
定休日
火曜日
公式HP
https://twitter.com/kyuyamshimokita