おでかけ部

東京からおでかけ

くいだおれの街「大阪」で大阪名物グルメ巡り

SPONSORED LINK

大阪は「食い倒れの街」と言われるほど、食にこだわりを持った美味しい食べ物がたくさんあることで有名ですね。
ちなみに「大阪の食い倒れ」というのは、大阪の人は食事にぜいたくをして財産を費やしてしまうということだそうです。
今回はそんな大阪の名物グルメを食べに行ってきました!

目次

「たこ焼道楽 わなか」のふわトロたこ焼き

「たこ焼道楽 わなか」は、行列のできるたこ焼き店として有名で、昆布やカツオだしが効いた奥深い味わいのたこ焼きをいただけます。

f:id:raptor1117:20171018155225j:plain

難波センター街商店街に着きました。
ここを歩いていくと戎橋筋商店街にぶつかります。

f:id:raptor1117:20171018155801j:plain

「たこ焼道楽 わなか」がありました。
昭和61年(1986年)創業の老舗たこ焼き店です。
雨にもかかわらず行列ができていました。

f:id:raptor1117:20171018155812j:plain

たこ焼きは、ソース、塩、しょうゆ、ドロソースの4種で、他にもポン酢で食べる「たこポン」、4種の味が楽しめる「おおいり」、「明太マヨチーズ」、「ねぎ塩ポン酢」、えび煎餅でたこ焼きを挟んだ「たこせん」等があります。
トッピングはネギとチーズがあります。

f:id:raptor1117:20171018155823j:plain

ソースのたこ焼きとねぎ塩ポン酢のたこ焼きをいただきました。
店内は満員だったので、お店の前でアツアツのたこ焼きを食べました。
下味の効いた生地が絶妙なフワトロの食感で、何個でも食べられそうです。
わなかは大阪に10店舗程あり、味はNo.1と言われてる名店だそうです。

「551蓬莱」のもっちり豚まん

「551蓬莱」は手づくりにこだわったボリュームたっぷりの豚まんで有名で、大阪土産の定番にもなっています。
厳選素材を使用し、無添加でシンプルな味付けの豚まんをいただけます。

f:id:raptor1117:20171018162420j:plain

わなかの向かいに「551蓬莱」がありました。
ここは1945年に「蓬莱食堂」としてスタートした創業の地で、豚まんの歴史は70年にもなるそうです。

f:id:raptor1117:20171018162431j:plain

豚まん2個入340円、4個入680円、6個入1,020円、10個入1,700円です。
他にもあんまん、チャーシューまん、焼売、ちまき等もあります。

f:id:raptor1117:20171018162442j:plain

豚まん2個入を買って、アツアツのうちにいただきました。

f:id:raptor1117:20171018162451j:plain

ほんのりとした甘みのあるふっくらとした生地に、甘い玉ネギとダイス状に荒切りカットされた肉汁たっぷりの豚肉が絶妙です。
1日に平均12万個以上も売り上げるというのも納得です。

難波道頓堀の立体看板ショー

道頓堀は、松竹座、かに道楽、グリコの看板が有名な大阪・ミナミの代表的な繁華街です。
道頓堀の名は、慶長17年(1612)に川を開削した安井道頓(やすい・どうとん)の名前に由来しているそうです。

戎橋筋商店街を心斎橋筋方面に歩いて道頓堀を目指します。

f:id:raptor1117:20171018165817j:plain

道頓堀に到着しました。
この辺りには立体で個性的な巨大看板がたくさんあって楽しいです。

f:id:raptor1117:20171018173551j:plain

まずは「かに道楽 本店」の巨大な動くかに看板です。
かに道楽は、昭和37年創業の全国的に有名なカニ料理専門店です。

f:id:raptor1117:20171018173608j:plain

「カールのおじさん」の看板がありました。
おじさん横のモニターには道行く人が映る様になっており、毎時0分には、カールおじさんの麦わら帽子が浮き上がり、カエルが姿を見せる仕掛けになっているそうです。
2008年にカール発売40周年を記念して登場したこの巨大看板ですが、カールの全国販売の中止もあり、看板の存続については検討中とのことです。

f:id:raptor1117:20171018173621j:plain

「大阪王将 道頓堀本店」の巨大餃子がありました。
大阪王将は、昭和44年創業の全国に300店舗以上展開する中華料理チェーンです。
この本店には、1Fから4Fまであり、席数は180席もあるそうです。

f:id:raptor1117:20171018173634j:plain

2008年4月に閉店した「大阪名物くいだおれ」がありました。
2009年に少し離れた場所にあるビルの名称が「中座くいだおれビル」となり、復活したようです。

f:id:raptor1117:20171018173650j:plain

ここは元のくいだおれビルで、1階は土産物店として営業を続けており、くいだおれ太郎のグッズや食品が売られているようです。
動く看板のくいだおれ人形(くいだおれ太郎)は中座くいだおれビルに移動しているそうです。

f:id:raptor1117:20171019093917j:plain

「道頓堀コナモンミュージアム」の巨大たこ看板がありました。
大阪の食文化、コナモンを代表するたこ焼きを紹介しており、自分でたこ焼きを焼くことができる道場や、コナモンやソースの歴史ミュージアムで大阪の食文化を学べたり、食品ロウサンプルの手作り体験などができるそうです。

f:id:raptor1117:20171019093931j:plain

「たよし 本店」のぷっくり膨らんだ巨大フグ看板がありました。
お手頃価格と新鮮な食材が人気の居酒屋です。

f:id:raptor1117:20171019093946j:plain

「元祖廻る元禄寿司 道頓堀店」の巨大なマグロの握り寿しとそれを握る手の看板がありました。
昭和33年にオープンした東大阪市の「廻る元禄寿司 1号店」が回転寿司発祥のお店だそうです。

f:id:raptor1117:20171019093958j:plain

朱色のお店にドラゴンが突き抜けています。

f:id:raptor1117:20171019094009j:plain

「金龍ラーメン 道頓堀店」の龍の看板です。
昭和57年創業、24時間営業で、鶏ガラベースのスープにストレート中細麺のミナミを代表する老舗ラーメン店です。

f:id:raptor1117:20171019094036j:plain

「串かつ だるま 道頓堀店」の強面おじさんの看板がありました。
だるまは、昭和4年創業で、大阪で15店舗ほど展開する人気の串かつ専門店です。
看板のモデルは、だるま4代目社長(現会長)の山上さんで、10分に一度この顔が変化するそうです。

f:id:raptor1117:20171019094047j:plain

「昭和大衆ホルモン 道頓堀店」の空中を浮遊する牛の看板がありました。
ナニワ名物ホルモン焼肉のお店で、昭和30年代をイメージした店内に、新鮮ホルモンが常時40種類以上の品揃えだそうです。

f:id:raptor1117:20171019104349j:plain

道頓堀川に架かる戎橋に来ました。
川沿いには水辺の遊歩道、とんぼりリバーウォークがあります。

f:id:raptor1117:20171019104359j:plain

道頓堀の顔「グリコサイン」がありました。
この野外広告が初めて設置されたのが1935年で、2014年10月に6代目となったそうです。
照明に14万個のLEDを使用しており、「日没30分後」から24時まで、ゴールインマークの背景を変化させながら点灯しているそうです。
看板と同じようなポーズで撮影している人も多く、人気の撮影スポットになっています。

f:id:raptor1117:20171019104410j:plain

橋の反対側にはドンキホーテの観覧車が見えます。
通称「えびすタワー」といい、観覧車の高さは77mで、中心部には、縦17m、横15mの「えべっさん」がデザインされており、建物の壁面に沿って回る世界初の楕円形の観覧車だそうです。

「りくろーおじさんの店」のふんわりチーズケーキ

「りくろーおじさんの店」は、かわいらしいおじさんの笑顔のイラストがトレードマークの焼きたてチーズケーキが有名なお店です。
関西で11店舗出店しており、1984年の販売開始から大阪ではとてもおいしいチーズケーキとして愛されているそうです。

なんば本店の2Fには「喫茶室 陸カフェROOM」というカフェもあったので、行ってみました。
ゆったりとしたソファや明るいイートインスペースで、チーズケーキや季節の洋菓子とハンドドリップした本格コーヒーをいただけます。

f:id:raptor1117:20171019122322j:plain

道頓堀から戎橋筋商店を難波方面に戻ると「りくろーおじさんの店」がありました。

f:id:raptor1117:20171019122333j:plain

メニューは「超・焼きたてチーズケーキ」、生クリームを巻いた「ニコニコりくろ〜る」、サクサクパイにカスタードクリームをサンドした「サクパイ」、「アップルパイ」の他、「8種類のフルーツタルト」、「アップルパイ・ア・ラ・モード」、「シャインマスカットのタルト」、「赤い実のタルト」、「スペシャルいちごショート」、「スペシャルフルーツケーキ」等、美味しそうなケーキもたくさんあります。

f:id:raptor1117:20171019122353j:plain

階段で2Fの「陸カフェROOM」に上がっていきます。

f:id:raptor1117:20171019122407j:plain

2Fのショーウィンドーには美味しそうなプレミアムケーキが並んでいます。

f:id:raptor1117:20171019122418j:plain

まずは「陸ブレンドコーヒー」です。
厳選されたコーヒー豆を陸カフェオリジナルにブレンドし、じっくりと焙煎して1杯ずつハンドドリップしているそうです。

f:id:raptor1117:20171019122430j:plain

満喫セット(プレミアムケーキとチーズケーキ1/6カットとドリンクのセット)にしました。

f:id:raptor1117:20171019122441j:plain

プレミアムケーキは「スペシャルフルーツケーキ」にしました。
スポンジと生クリームにたっぷり8種類のフルーツが重なったケーキです。

f:id:raptor1117:20171019122452j:plain

チーズケーキは、スポンジのようにふわふわで、程よい甘さがコーヒーとよく合います。
自家製シロップにじっくりと漬け込んだレーズンがチーズケーキの底のまわりに沿って敷き詰められています。
ちなみに「超・焼きたてチーズケーキ」を頼むと、1階のキッチンで焼きあがったばかりのチーズケーキを1ホール丸ごと食べられます。

f:id:raptor1117:20171019122502j:plain

こちらは満喫セットの「赤い実のタルト」と「陸ブレンドティー」です。
赤い実のタルトはいちご、ブルーベリー、ラズベリー、いちじくの爽やか果実をブルーベリーとホワイトチョコの2層のムースに盛り付けた、ココナッツ入りのタルトです。
ベリーの甘酸っぱさと、さくさく食感のタルトが最高です。

「串かつ だるま」の秘伝ソースで食べるサクサク串カツ

大阪の名物串カツの老舗「串かつ だるま」は、海外進出までも果たした最大手串カツチェーン店です。
道頓堀店では強面おじさんの看板があったお店ですが、今回はルクア大阪店の方に行ってみました。

f:id:raptor1117:20171019145930j:plain

ルクア10階にある「串かつ だるま」に到着しました。
20時過ぎに来ましたが、行列ができていました。

f:id:raptor1117:20171019145940j:plain

お店の入口には串カツのサンプルがあります。

f:id:raptor1117:20171019145950j:plain

並んでいる時に店員さんがメニューを持ってきてくれました。
注文を先に済ませておくようです。

f:id:raptor1117:20171019150001j:plain

串カツの単品メニューは「120円串」、「180円串」、「240円串」、「厳選串」、「季節物」に分かれており、スピードメニューに「どて焼き」、「特製キムチ」、「えだまめ」、仕上げに「鶏スープ麺」、「お茶漬け(うめ・しゃけ)」、デザートに「季節のジェラート」があります。
他にも「ルクアセット」、「新世界セット」、「道頓堀セット」、「レディースセット」など、串かつのセットメニューもあります。

f:id:raptor1117:20171019150010j:plain

45分くらい待って、カウンター席に案内されました。

f:id:raptor1117:20171019150022j:plain

「ソース二度漬けはご勘弁ください!」と書いてあります。
一度付けで足りない場合は、付け合わせとして出てくるキャベツですくってかけましょう。

f:id:raptor1117:20171019150034j:plain

美味しそうな串カツが来ました。
うめのお茶漬け(お漬物付き)も頼みました。

f:id:raptor1117:20171019150046j:plain

串かつは、元祖串かつ、つくね、ミニトマト、アスパラ、レンコン、さつまいも、じゃがいも、まぐろほほ肉、ささみ梅しそ巻き、万願寺とうがらし、天然えび、イベリコ・ベジョータ、サーモンなどをいただきました。

f:id:raptor1117:20171019150057j:plain

サクサクで揚げたての衣に秘伝の特製ソースが絡んで美味しかったです。

おわりに

今回はたこ焼き、豚まん、チーズケーキ、串カツを巡りましたが、大阪には他にもお好み焼き、うどん、ラーメン、焼肉、カレー、洋食などの名店があります。
くいだおれの街「大阪」の名物グルメはまだまだたくさんあるので、また大阪に来た時には安くておいしい大阪グルメを堪能したいですね。

information

たこ焼道楽 わなか なんば店

住所
大阪府大阪市中央区難波3-7-24 (GoogleMap)
アクセス
地下鉄御堂筋線「なんば」駅より徒歩2分
営業時間
10:00〜22:00
定休日
無休
公式HP
http://takoyaki-wanaka.com/

551蓬莱 戎橋本店

住所
大阪市中央区難波3-6-3 (GoogleMap)
アクセス
地下鉄「なんば」駅11番出口より徒歩1分
営業時間
11:00〜22:00
定休日
第3火曜日
公式HP
http://www.551horai.co.jp/

りくろーおじさんの店 なんば本店2F 陸カフェROOM

住所
大阪市中央区難波3-2-28 (GoogleMap)
アクセス
地下鉄「なんば」駅より徒歩1分
営業時間
平日:13:00~18:00(ラストオーダー17:30)
土日祝日:12:00~19:00(ラストオーダー18:30)
定休日
不定休
公式HP
http://www.rikuro.co.jp/

串かつ だるま ルクア大阪店

住所
大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪10F (GoogleMap)
アクセス
JR「大阪」駅より徒歩1分
営業時間
11:00〜23:00(ラストオーダー22:30)
定休日
1月1日
公式HP
http://www.kushikatu-daruma.com/