おでかけ部

旅で人生を豊かに!東京からおでかけする旅メディア。

「ポニピリカ」の野菜がたっぷり入ったスープカレー

SPONSORED LINK

f:id:raptor1117:20180213115439j:plain

「ポニピリカ」は、化学調味料を一切使わず、たっぷりの野菜とトンコツ、鶏ガラなどをじっくり煮込んだコラーゲンたっぷりのスープを使用したスープカレーのお店です。
スープカレー発祥の地、北海道の美味しい食材を使い、厳選された15種類のスパイスを調合した本格的なスープカレーは、カレー激選区の下北沢でも屈指の人気です。
今回はそんな「ポニピリカ」にスープカレーを食べに行ってきました!

厳選されたスパイスと季節の野菜をたっぷり使用したスープカレー

「ポニピリカ」は、2014年に下北沢にオープンし、厳選されたスパイスと北海道産を中心とした旬の野菜がたっぷりと使われたスープカレーが特徴です。
店名の「ポニピリカ」は、アイヌ語の若い枝、骨、小柴の生えるという意味の「ポニ」と、可愛い、美しい、いいという意味の「ピリカ」を組み合わせた造語で、「成長する若い木の芽」という意味だそうです。

f:id:raptor1117:20180213115244j:plain

ポニピリカの看板が見えました。
おじさんのキャラクターがトレードマークです。
インパクトのある外壁のペイント、トレードマークのデザインは苦虫ツヨシさんによるものだそうです。

f:id:raptor1117:20180213115255j:plain

お店の入り口には、美味しそうなメニューが書いてあります。

f:id:raptor1117:20180213115306j:plain

階段を2階へ上がっていきます。
アジアンテイストの装飾と「ポニピリカ」のロゴがかわいいです。

f:id:raptor1117:20180213115315j:plain

階段を上ると、3種類のスープを説明したかわいいボードがありました。
酸味とコクの「トマト」、味わい濃厚「エビ」、ダシのうま味「和風」のスープがあるそうです。

f:id:raptor1117:20180213115325j:plain

メニュー表もあります。

f:id:raptor1117:20180213115334j:plain

前に数組並んでおり、順番を待ってテーブル席に案内されました。
席は、テーブル席の他にカウンター席もあり、総席数は28席ほどです。

f:id:raptor1117:20180213115343j:plain

内外装は北海道札幌在住yormanさんをはじめとするクリエイターによるもので、高い天井で壁にはおしゃれなアートが飾られています。
店内は、木の温もり感じる柔らかな雰囲気で、こだわりのソファーやインテリアはアラビア風の異国情緒満載な空間となっています。

f:id:raptor1117:20180213115354j:plain

注文は、オーダーシートにチェックを入れていくスタイルです。
まずメインの具材を選び、スープ、辛さ、トッピング、ごはんの量と選んでいきます。
本日の野菜は、基本の野菜として、じゃがいも、レンコン、ゴボウ、ヤングコーン、オクラ、ニンジン、キクラゲ、大根があり、「皮がパリッとしたチキンと野菜のカレー」には、なす、かぼちゃ、ピーマン、豆、ブロッコリー、パプリカor赤カブが入り、「野菜がたっぷり入ったカレー」には、なす、かぼちゃ、ピーマン、豆、ブロッコリー、キャベツ、インゲン、パプリカ、冬瓜、カリフラワー、カブ、紅心大根、アーリーレッドが入ります。
本日のオススメトッピングは、エゾシカハンバーグ、名寄ばれいしょ、かぼちゃ(名寄産)です。

f:id:raptor1117:20180213115407j:plain

メインの具材は、「皮がパリッとしたチキンのカレー」、「皮がパリッとしたチキンと野菜のカレー」、「野菜がたっぷり入ったカレー」、「エゾシカハンバーグカレー」、「北海道十勝産のベーコンと木の子カレー」、「フィッシュフライのカレー」、「豚しゃぶと木の子のカレー」、「お子様カレー」があります。

f:id:raptor1117:20180213115417j:plain

スープは、トマトのさわやかな酸味と濃厚スープのコクがベストマッチの「トマト」、エビの香りが濃厚スープに溶けた「エビ」、カツオや干ししいたけ、アゴなど数種類のうまみダシの「和風」の3種類があります。
辛さは、0〜7まであり、0が全く辛味がなく、2が中辛、3が辛口で、8以上は1辛20円で追加できるそうです。
トッピングは、なす、ブロッコリー、レンコン、納豆、ゆで卵、揚げ出し豆腐、アボカド、焼きチーズ、岩のり、Theざんぎ、カマンベールチーズ、たっぷり4種の木の子(エリンギ、しめじ、舞茸、しいたけ)、パクチー、フィッシュフライ、たっぷり野菜、仲良し焼きチーズ木の子、ベーコン、パリッとチキンレッグ、ベーコン木の子があります。
ごはんの量は、小120g、中180g、大250gから選べ、無料でおかわりもできます。

f:id:raptor1117:20180213115429j:plain

まずは、「ブルーベリーラッシー」です。

f:id:raptor1117:20180213115439j:plain

スープカレーは、「野菜がたっぷり入ったカレー」のトマトスープ、辛さは2にしました。
Theザンギ(唐揚げ)をトッピングしています。

f:id:raptor1117:20180213115453j:plain

色とりどりの素揚げした季節の野菜がたっぷりと入っており、野菜の旨みがしっかりと感じられます。
トマトスープは、甘みと酸味が絶妙でとっても美味しいです。

f:id:raptor1117:20180213115504j:plain

雑穀米をブレンドしたごはんに半割のゆで卵がが乗っています。
トッピングのTheザンギはボリューム満点で、カリッカリの衣にジューシーな鶏肉は絶品です。

f:id:raptor1117:20180213115519j:plain

こちらは、「北海道十勝産のベーコンと木の子カレー」のトマトスープ、辛さは4です。

f:id:raptor1117:20180213115538j:plain

北海道十勝産のポークベーコンは、旨味が濃縮されており、ジューシーで美味しいです。

おわりに

「ポニピリカ」のスープカレーは、無添加にこだわり、スパイスもオーガニックのものだけを使用し、12時間以上鶏ガラを煮込み、約15種類のスパイスを調合した本格派スープカレーでした。
北海道産の食材をメインに野菜がふんだんに使われており、体にもやさしく、季節によって野菜やトッピングも変わるので、何度も行ってみたくなるお店です。
エキゾチックな装飾が彩るおしゃれな店内と新感覚スープカレーで、身も心も温まる素敵なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

information

ポニピリカ

住所
東京都世田谷区北沢2-8-8 赤煉瓦ビル2F (GoogleMap)
アクセス
小田急・京王線「下北沢」駅南口より徒歩約3分
営業時間
月~木: 11:30~22:30(ラストオーダー22:00)
金・土: 11:30~23:30(ラストオーダー22:30)
日: 11:30~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日
不定休
公式HP
http://ponipirica.in/