おでかけ部

東京からおでかけ

無人島「猿島」で天空の城ラピュタの世界を探検

SPONSORED LINK

猿島は東京湾に浮かぶ唯一の無人島で、バーベキューや釣り、貴重な歴史遺産散策、磯遊び、そして夏には海水浴などを楽しむことができる島です。
かつては砲台が置かれ、東京湾を守る要の役割をする「要塞の島」で、終戦まで一般人の立ち入りが禁止されていたため、貴重な自然や歴史遺産が残されています。
今回はそんな猿島におでかけしてきました!

目次

世界三大記念艦「三笠」

三笠発券所の近くに記念艦「三笠」がありました。
戦艦三笠は、1899年1月にイギリスのヴィッカーズ社造船所により、六六艦隊の中の六隻の戦艦の最終番艦として起工され、建造費は1,200万円、現在の額に直すと5兆円の当時世界最大級、最新鋭の一等戦艦でした。
日露戦争では東郷平八郎が戦艦三笠を指揮し、当時最強と言われたロシアのバルチック艦隊を破りました。

f:id:raptor1117:20170901095930j:plain

三笠は皇居のある北の方角を向いているそうです。
船内の見学もでき、日露戦争前後の歴史も学べるようになっています。

海に浮かぶ要塞「猿島」

猿島は、島の面積は約55,500平方メートル、周囲は約1.7kmで、島内にはレンガ積みのトンネルや砲台跡といった旧軍施設が今でも残っており、明治以降の軍事施設としては全国初の国史跡に平成27年3月に指定されました。
かつて、仮面ライダーのショッカー基地として撮影が行われたことでも知られています。

f:id:raptor1117:20170901104216j:plain

三笠公園に隣接する三笠桟橋から船で猿島に向かいます。

f:id:raptor1117:20170901104230j:plain

猿島が見えてきました。

f:id:raptor1117:20170901104247j:plain

この桟橋を渡って猿島に上陸します。

f:id:raptor1117:20170901104314j:plain

切り立った岩が見えます。

f:id:raptor1117:20170901104539j:plain

出航から10分ほどで猿島桟橋に到着です。

f:id:raptor1117:20170901104637j:plain

史跡に足を踏み入れました。

f:id:raptor1117:20170901104749j:plain

緑が生い茂って綺麗です。

f:id:raptor1117:20170901104825j:plain

切通しという、高さ5~6mの壁ができるよう山を切り開き、空から軍が発見されないように作った道です。

f:id:raptor1117:20170901104942j:plain

左右の高さが違うのは、戦争で片側だけが崩れてしまったからだそうです。

f:id:raptor1117:20170901105528j:plain

切通し沿いには実際に使われていた兵舎や弾薬庫などがそのまま残っています。
ガイドさんと一緒だと、この部屋の中にも入れます。

f:id:raptor1117:20170901105647j:plain

小窓がある部屋は「兵舎」だったそうです。

f:id:raptor1117:20170901105733j:plain

古びた地に緑が生い茂る姿が幻想的です。

f:id:raptor1117:20170901110821j:plain

穴が塞がれています。

f:id:raptor1117:20170901110911j:plain

階段があります。

f:id:raptor1117:20170901110923j:plain

竹林も見えました。

f:id:raptor1117:20170901110943j:plain

弾薬庫入口です。
大砲の弾は電信柱くらいの太さくらいあり、台場まで滑車を使って持ち上げていたそうです。

f:id:raptor1117:20170901111000j:plain

苔むしていて綺麗です。

f:id:raptor1117:20170901111017j:plain

ここはトイレとして使われていたそうです。

f:id:raptor1117:20170901111030j:plain

壁が削られて、古代文字のように見えます。

f:id:raptor1117:20170901112054j:plain

トンネルが見えました。

f:id:raptor1117:20170901112110j:plain

長さ90mほどの総レンガ造りのトンネルで、通称「愛のトンネル」です。

f:id:raptor1117:20170901112435j:plain

トンネルの内部には2階建ての地下室が平行に建設されていて、司令部や兵舎など要塞の中心部につながっているそうです。

f:id:raptor1117:20170901112501j:plain

レンガは長い部分と短い部分を交互に積んでいくフランス積みと呼ばれる方法で積まれ、現存しているのは猿島のものを含め日本に4か所しかないそうです。

f:id:raptor1117:20170901112518j:plain

トンネルを抜けるとまたすぐにトンネルがありました。

f:id:raptor1117:20170901114708j:plain

先程よりは小さめのトンネルです。

f:id:raptor1117:20170901114742j:plain

天空の城ラピュタの廃墟を思わせる世界です。

f:id:raptor1117:20170901114907j:plain

さらに小さなトンネルもありました。

f:id:raptor1117:20170901114929j:plain

小さなトンネル内からの眺めです。

f:id:raptor1117:20170901115555j:plain

砲台跡があります。
太平洋戦争時代の高角砲座(飛行機を狙う大砲)の跡の遺跡です。

f:id:raptor1117:20170901115649j:plain

砲台跡付近からは東京湾が見渡せました。

f:id:raptor1117:20170901115830j:plain

日蓮洞にも行ってみました。
ここから階段を下りていきます。

f:id:raptor1117:20170901115920j:plain

日蓮洞窟です。
日蓮宗の開祖・日蓮聖人が舟で海を渡っている時に嵐にあってしまい、そこに白い猿が現れ、猿島へと導いたことで難を逃れたという伝説が残っており、これが猿島の名前の由来になったそうです。

f:id:raptor1117:20170901120306j:plain

岩場になっています。

f:id:raptor1117:20170901120335j:plain

滑り台のようになっています。

f:id:raptor1117:20170901120358j:plain

岩場の奥の方まで行ってみました。

f:id:raptor1117:20170901121537j:plain

砲台跡からその先を海の方へ進むと、広場(オイモノ鼻広場)に出ました。
横浜ベイエリアや千葉県の房総半島までが一望できます。

f:id:raptor1117:20170901121637j:plain

階段で下の方まで行ってみました。

f:id:raptor1117:20170901121707j:plain

波打ち際までいくと、海釣りをしている人もいました。

f:id:raptor1117:20170901121828j:plain

最北端に到達したので、別ルートから桟橋に戻ります。

f:id:raptor1117:20170901122142j:plain

砲台跡です。
円状にいくつもの穴が空いています。

f:id:raptor1117:20170901122236j:plain

中に入ってみました。

f:id:raptor1117:20170901122250j:plain

猿島の自然と景観を楽しみながら、ゆっくりと山道を歩きます。

f:id:raptor1117:20170901122313j:plain

島のほぼ中央に位置する展望台広場に着きました。

f:id:raptor1117:20170901122706j:plain

横須賀湾を一望できます。

f:id:raptor1117:20170901122954j:plain

桟橋付近まで戻ってきました。
ここでは海水浴やバーベキューもできます。

f:id:raptor1117:20170901123009j:plain

海の向こうに横須賀の街が見えます。

f:id:raptor1117:20170901123024j:plain

波に侵食された岩が神秘的です。

f:id:raptor1117:20170901123040j:plain

桟橋から船に乗って、猿島とお別れです。

おわりに

猿島は1時間くらいで周遊できます。
手つかずの自然や史跡が残る無人島に、要塞やジブリの世界が広がる、立体迷路のような空間を楽しむことができました。

information

世界三大記念艦 三笠

住所
神奈川県横須賀市稲岡町82-19 (GoogleMap)
アクセス
京急線「横須賀中央」駅より徒歩約15分
観覧時間
9:00〜1730(4月〜9月)
9:00〜17:00(3月・10月)
9:00~16:30(11月〜2月)
休艦日
12/28、29、30、31
観覧料
一般:600円
シニア(65歳以上):500円
高校生:300円
小・中学生:無料
障害者:200円(介護者2名まで)
公式HP
http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/

無人島 猿島

住所(三笠発券所)
神奈川県横須賀市小川町27 (GoogleMap)
アクセス(三笠発券所)
京急線「横須賀中央」駅より徒歩約15分
船運航時間
8:30~17:00(3/1〜11/30)
9:30~16:00(12/1〜2月末日)(土日祝日のみ運航)
往復乗船料
大人:1,300円
小学生:650円
小学生未満:無料
猿島公園入園料
15歳以上(中学生除く):200円
小・中学生:100円
公式HP
https://www.tryangle-web.com/sarushima.html