おでかけ部

東京からおでかけ

鬱蒼とした樹林が茂る都会のオアシス「等々力渓谷」で森林浴

SPONSORED LINK

等々力渓谷は、谷沢川で構成された約1kmの渓谷で、東京23区内で唯一の渓谷です。
都内とは思えない自然豊かなスポットで、東京都の名勝にも指定されています。
今回はそんな等々力渓谷におでかけしてきました!

目次

尾山台で「ヴァン ドゥ リュド」のパンと「ボナップ」のデリプレートをテイクアウト

東急大井町線の等々力駅の隣の駅、尾山台駅で降りて、ランチ用にパンとサラダを購入しました。

f:id:raptor1117:20170922121508j:plain

尾山台駅から1分のヴァン ドゥ リュドに着きました。
青い素敵な外装です。
フランス国家最優秀職人章(MOF)の称号を持つフランスのブルターニュのパン職人さんが2012年にオープンしたお店だそうです。

f:id:raptor1117:20170922121521j:plain

美味しそうなパンがたくさんありました。
タルティーヌ(アボカド&サーモン)、プロヴァンサル、リンゴのそば粉パン、クロワッサン・エクレール、ル・ショコラを買いました。
イートインカフェも併設しているので、パンと一緒にスープも楽しむことができます。

f:id:raptor1117:20170922121534j:plain

続いてヴァン ドゥ リュドから1分くらいのボナップに来ました。
レンガがかわいいおしゃれなデリです。
ボナップはフランス語で「召し上がれ」の略語だそうです。

f:id:raptor1117:20170922121549j:plain

美味しそうなサラダがたくさんあって迷います。
デリプレート5品(トマトとモッツァレラ アボカドのグリーンソース、野菜たっぷり自家製マヨネーズのポテトサラダ、カレー風味キヌアとお野菜、ささみとオクラのネバネバごまドレサラダ、魚介とブロッコリーのアンチョビ黒オリーブあえ)を買いました。
ケーキなどのスイーツもありました。

都内に残った唯一の自然渓谷「等々力渓谷」へ

尾山台から等々力渓谷の等々力不動尊入口まで歩いて行きました。

f:id:raptor1117:20170922142906j:plain

等々力渓谷の等々力不動尊入口の近くに「御岳山古墳」がありました。
中には入れないようです。
上野毛から尾山台にかけて広がる野毛古墳群のなかの1基で、全長54m、後円部直径40m、高さ7mで、野毛大塚古墳に次ぐ規模の大型の帆立貝形古墳だそうです。

f:id:raptor1117:20170922150820j:plain

等々力渓谷に到着しました。
撮影スポットMAPがありました。

f:id:raptor1117:20170922150832j:plain

世田谷区教育委員会の等々力渓谷の説明板がありました。
不動滝が清浄な渓谷に飛沫を立てて轟いていたことから、等々力の地名が起こったとも言われているそうです。

f:id:raptor1117:20170922150843j:plain

東京都指定名勝の等々力渓谷説明板もありました。
大地と谷との標高差は10mあり、都会とは思えない程の幽邃な景観は武蔵野の面影をよくしているそうです。

等々力渓谷の一角にある「等々力不動尊」

等々力不動は満願寺の別院で、正式には瀧轟山(りゅうごうざん)明王院と言い、平安時代末期に紀伊国・根来寺の興教大師が霊夢に導かれて、この地に役小角自刻と伝わる不動明王像を安置したのが始まりといわれています。

f:id:raptor1117:20170922150904j:plain

等々力不動尊の山門から等々力渓谷に入ります。

f:id:raptor1117:20170922152513j:plain

渓谷を見下ろす見晴舞台がありました。
春には500本もの桜を眺めることができるそうです。

f:id:raptor1117:20170922152524j:plain

等々力不動尊の本殿です。
等々力不動尊は関東三十六不動霊場の1つで、巡礼者の方々も多く訪れ、心願成就できると言われているそうです。

f:id:raptor1117:20170922152535j:plain

「子育て」「学業成就」のご利益を授けていただけるそうです。

f:id:raptor1117:20170922152545j:plain

手水舎で清めながら、渓谷を見下ろすことができます。
境内の参道右側には、ソフトクリームとコーヒーが美味しいカフェ「四季の花」もありました。

「不動の滝」と「利剣の橋」へ

等々力渓谷内を散策しながら、不動の滝を目指します。

f:id:raptor1117:20170922152600j:plain

等々力不動尊から分岐を左の方へ進んでいくと、弁天堂明王台がありました。
お堂の周辺は池になっており、朱塗りの橋を渡った小さな島の中央に弁財天様が祀ってあります。

f:id:raptor1117:20170922160553j:plain

分岐の所に戻って、今度はまっすぐ進みます。
たきのみちという階段があります。

f:id:raptor1117:20170922160608j:plain

階段を下りていきます。
階段の途中に「役の行者 神変窟」もありました。

f:id:raptor1117:20170922160622j:plain

風情あるお茶屋、甘味処の「雪月花」がありました。
おしるこや甘酒、くずもち、抹茶、あんみつ、いそべもち、ラムネなどを味わいながらひと休みできます。

f:id:raptor1117:20170922160635j:plain

奥の方に南無不動明王の旗が立つ稲荷堂が見えます。

f:id:raptor1117:20170922160647j:plain

右手には不動の滝です。
二匹の龍の口から湧水が流れ落ちています。
上の方には弘法大師と観音様の像もありました。
不動の滝は、八百数十年の歴史を持ち、役の行者(えんのぎょうじゃ)ゆかりの霊場と伝えられ、かつては滝に打たれ行をする修験僧が各地から訪れたそうです。

f:id:raptor1117:20170922160659j:plain

滝の隣には利剣の橋があります。
木製のかわいい橋です。

豊かな緑が残された日本庭園へ

等々力渓谷内にある日本庭園を目指します。

f:id:raptor1117:20170922160713j:plain

利剣の橋を渡って左手の川沿いを歩いて行きます。

f:id:raptor1117:20170922163910j:plain

階段を登ります。

f:id:raptor1117:20170922163923j:plain

日本庭園正門に来ました。

f:id:raptor1117:20170922163937j:plain

庭園内には無料で入れます。
開園時間は3月〜10月:9:00〜17:00、11月〜2月:9:00〜16:30です。

f:id:raptor1117:20170922163951j:plain

陽当たりのよい芝生広場があります。
ここでランチをするのも気持ちよさそうです。

f:id:raptor1117:20170922164002j:plain

石畳の庭園内へと入って行きます。

f:id:raptor1117:20170922164015j:plain

昭和48年に著名な造園家により作庭されたもので、当時のままの姿で保存されているそうです。

f:id:raptor1117:20170922164026j:plain

立派なザクロの木が斜めになって風情があります。

f:id:raptor1117:20170922164320j:plain

書院がありました。

f:id:raptor1117:20170922164336j:plain

縁側に座ってランチにすることにしました。
テイクアウトしたヴァン ドゥ リュドのパンとボナップのサラダをいただきました。

f:id:raptor1117:20170922164347j:plain

書院の中で休憩することもできるようです。
無料でお茶をいただけたり、等々力渓谷のパンフレットや記念スタンプもありました。

f:id:raptor1117:20170922181735j:plain

みかん林がありました。
みかん狩り体験なども行っているそうです。

f:id:raptor1117:20170922181748j:plain

石灯籠と築山が綺麗です。

f:id:raptor1117:20170922181804j:plain

斜面を巧みに利用して作られています。

f:id:raptor1117:20170922181816j:plain

竹林もありました。

f:id:raptor1117:20170922181829j:plain

モウソウチクの竹林です。
竹の子掘り体験も行なっているそうです。

f:id:raptor1117:20170922181843j:plain

竹林の美しい回廊を歩いて行きます。

f:id:raptor1117:20170922181857j:plain

かぶき門に出ました。

f:id:raptor1117:20170922181917j:plain

日本庭園の案内図もありました。

f:id:raptor1117:20170922181929j:plain

かぶき門の奥に庭園に続く緩やかな石段の階段が見えます。

f:id:raptor1117:20170922182134j:plain

竹林の石段を戻ります。

f:id:raptor1117:20170922182152j:plain

石段の階段がいい雰囲気です。

等々力渓谷横穴墓群のひとつ、「等々力渓谷3号横穴」へ

庭園から利剣の橋の方へ戻り、等々力渓谷3号横穴古墳を目指します。

f:id:raptor1117:20170925095857j:plain

渓谷沿いを歩いて、広場へと繋がる橋を渡ります。

f:id:raptor1117:20170925095922j:plain

橋の上から下流を見ると、水面ぎりぎりの橋を渡っている人が見えました。

f:id:raptor1117:20170925095940j:plain

等々力渓谷3号横穴の図解入りの説明板がありました。
等々力渓谷横穴群は野毛地域の有力な農民の墓で、これまでに3基の横穴が調査され、現在は3号横穴が完全な形で残っているそうです。

f:id:raptor1117:20170925095954j:plain

緩やかな階段の奥に等々力渓谷3号横穴古墳がありました。

f:id:raptor1117:20170925100011j:plain

墓室内には3体以上の人骨が埋葬され、静岡県湖西地方産の須恵器(すえき)や土師器(はじき)、耳環(じかん)=イヤリング、ガラス小玉などが副葬されていたそうです。

f:id:raptor1117:20170925100032j:plain

1号横穴跡です。
3号横穴のみが完全な形で残されているようです。

f:id:raptor1117:20170925100047j:plain

昭和50年に東京都指定史跡に指定されているそうです。

f:id:raptor1117:20170925100106j:plain

ここも等々力渓谷の入口になっています。

f:id:raptor1117:20170925100118j:plain

入口から公園内を見ると豊かな自然が広がっています。

f:id:raptor1117:20170925100133j:plain

木々の緑が気持ちいいです。

f:id:raptor1117:20170925100147j:plain

先ほど見えた水面ぎりぎりの橋を渡ります。

玉川野毛公園の「野毛大塚古墳」へ寄り道

等々力渓谷公園から少し外れ、近くにある野毛大塚古墳も見に行ってみました。

f:id:raptor1117:20170925103426j:plain

階段を登って等々力渓谷公園を一旦出ます。

f:id:raptor1117:20170925103619j:plain

歩いて5分くらいで玉川野毛公園に着きました。
野球場、テニス場、プールなどを備えた公園です。

f:id:raptor1117:20170925103640j:plain

野球場の隣に野毛大塚古墳がありました。
ちょうど中学生が野球の試合をしており、古墳の斜面から観戦している人もいました。

f:id:raptor1117:20170925103650j:plain

古墳はこんもりした小山状になっています。

f:id:raptor1117:20170925103700j:plain

帆立貝式の前方後円墳の小さな造出部付近に来ました。
石垣が綺麗に積まれています。

f:id:raptor1117:20170925103710j:plain

階段が整備されており、登れるようになっていました。

f:id:raptor1117:20170925103721j:plain

小山の頂上まで来ました。
広場になっています。

f:id:raptor1117:20170925103732j:plain

全長82m、後円部直径67m、高さ11mで、帆立貝形古墳としては最大級の規模を誇っているそうです。

f:id:raptor1117:20170925103741j:plain

石棺と出土品を解説した説明板がありました。

f:id:raptor1117:20170925103751j:plain

等々力渓谷公園へと戻ってきました。

等々力渓谷公園入口付近にあるゴルフ橋へ

川沿いの遊歩道をのんびり散策しながらゴルフ橋へと向かいます。

f:id:raptor1117:20170925105518j:plain

谷沢川のせせらぎに癒されます。

f:id:raptor1117:20170925105534j:plain

渓谷の上を環状八号線が通る玉沢橋をくぐって行きます。

f:id:raptor1117:20170925105547j:plain

渓谷橋を渡ります。

f:id:raptor1117:20170925105559j:plain

コナラやケヤキなどの生い茂る自然を満喫しながら遊歩道を進みます。

f:id:raptor1117:20170925105612j:plain

ゴルフ橋の説明板がありました。
昭和の初め頃に旧下野毛に約8ヘクタールの広大なゴルフ場があったことに由来しているそうです。

f:id:raptor1117:20170925105626j:plain

木製風の細い歩道を進みます。

f:id:raptor1117:20170925105636j:plain

赤いアーチ型橋脚が見えてきました。

f:id:raptor1117:20170925105649j:plain

ゴルフ橋の下まで来ました。

f:id:raptor1117:20170925105706j:plain

ゴルフ橋をくぐると遊歩道はここで終わりです。

f:id:raptor1117:20170925105717j:plain

下から眺めるゴルフ橋は赤いアーチが美しいです。

f:id:raptor1117:20170925105730j:plain

階段を登ってゴルフ橋の上に来ました。

f:id:raptor1117:20170925112837j:plain

ゴルフ橋の上から見下ろすと緑豊かな渓谷が広がっています。

f:id:raptor1117:20170925112846j:plain

橋の袂にゴルフ橋の石碑がありました。

f:id:raptor1117:20170925112903j:plain

登ってきた等々力渓谷公園入口の階段です。

f:id:raptor1117:20170925112915j:plain

等々力渓谷公園入口の看板は木製で、トンボのイラストがかわいい看板でした。

おわりに

等々力渓谷は東京23区内にありながら、鬱蒼とした緑に囲まれた渓谷美を堪能することができる希少な自然スポットでした。
都会の喧騒に疲れた時は、都内唯一の渓谷、等々力渓谷に癒されに行ってみてください。

information

VENT DE LUDO 尾山台店

住所
東京都世田谷区等々力2-19-15 (GoogleMap)
アクセス
東急大井町線「尾山台」駅より徒歩1分
営業時間
10:00~20:00
定休日
不定休
公式HP
http://www.palaisdepain.co.jp/index.html

Salad&Sweets BONAP!

住所
東京都世田谷区尾山台3-22-4 (GoogleMap)
アクセス
東急大井町線「尾山台」駅より徒歩2分
営業時間
11:00~20:00
定休日
火曜日
公式HP
https://www.kost.jp/bonap/

等々力渓谷公園

住所
東京都世田谷区等々力1丁目22番,2丁目37~38番外 (GoogleMap)
アクセス
東急大井町線「等々力」駅より徒歩3分
公式HP
http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00004247.html

等々力不動尊

住所
東京都世田谷区等々力1丁目22番47号 (GoogleMap)
アクセス
東急大井町線「等々力」駅より徒歩5分
公式HP
http://manganji.or.jp/

野毛大塚古墳

住所
東京都世田谷区野毛1丁目25番 玉川野毛町公園内 (GoogleMap)
アクセス
東急大井町線「等々力」駅より徒歩10分
公式HP
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/106/152/d00128557.html