おでかけ部

旅で人生に彩りを!ワクワクをシェアする旅メディア。

歴史

跳ね上がる燕尾が美しい台北府城の城門「北門」

台北にある「北門」は、台北府城の5つの門のひとつで、清代に築かれた当時の姿を残す唯一の城門です。 正式名称を「承恩門」といい、現存する、南門の麗正門、小南門の重熙門、東門の景福(照正)門と共に国の第一級古蹟となっています。 中国式建築の分厚く…

レトロな建造物が並ぶ台北最古の問屋街「迪化街」を散策

台湾最大の問屋街「迪化街」は、乾物、漢方薬、お茶、布類などの問屋が並ぶ賑やかな通りです。 18世紀末から発展し始め、今でもバロック建築の歴史ある建物が数多く残っており、どこか懐かしい雰囲気が漂っています。 数百メートルの通りにさまざまなお店が…

提灯の灯りが煌々と輝く台南のノスタルジックな街並み「神農街」

「神農街」は、台南にある全長300mほどの古い街並みで、築200年以上の家屋も現存するなど、当時の面影を残したレトロなストリートとして人気のスポットです。 台南市は台湾で最も早くに開けた古都で、寺院や廟など史跡が数多く点在することから「台湾の京都…

台南最古の歴史建造物「赤崁楼」と台湾最古の媽祖廟「大天后宮」

「赤崁楼」は、1652年にオランダ人によって創設され、当時はプロヴィンシア城と呼ばれていた台南最古の歴史建造物です。 「赤崁楼」の向かいには、寧靖王の関帝庁を改造して建てられた「祀典武廟」があり、その近くには、守護神かつ万能の女神とされる「媽祖…

台南の赤い提灯が舞う「臨水夫人媽廟」と英雄の鄭成功を祀る「延平郡王祠」

「臨水夫人媽廟」は、台南の廟が最も多いエリアである中西区にあり、婦女の守護神、臨水婦人「陳靖姑」を祀った廟です。 すぐ目の前には、オランダ支配から台湾を解放に導いた台湾の英雄である鄭成功を祀った「延平郡王祠」があります。 今回はそんな台湾の…

台湾最古の町「安平」のガジュマルに覆われた廃墟「安平樹屋」

台南の中心地から少し離れたところにある「安平」は、台湾で最も歴史の古い町で、昔懐かしい街並みや古跡を楽しむことができます。 「安平」エリアには、「安平古堡」や「億載金城」など有名な史跡のほか、「徳記洋行」や「安平樹屋」など歴史的なスポットが…

世界四大博物館のひとつに数えられる台湾の「国立故宮博物院」

台湾有数の観光名所として知られる「国立故宮博物院」は、台北市内北部にあり、中国の歴代皇帝と宮廷の貴重な文化遺産を所蔵する博物館です。 ルーブル美術館、メトロポリタン美術館、エルミタージュ美術館と並び、世界四大博物館のひとつと称えられています…

中世スコットランドの古城「大理石村ロックハート城」でプチヨーロッパ散策

大理石村ロックハート城は、中世スコットランドの本物の古城のロックハート城を移築・復元し、石とヨーロッパの文化をコンセプトにしたテーマパークです。 10万平方mの敷地内には、石造りの教会やギャラリー、ショップ、レストランが中世の街並みを再現し、…

「箱根海賊船」で芦ノ湖を渡って「箱根旧街道」の石畳を行く

箱根旧街道は江戸時代の箱根越えの道で通称「箱根ハ里」と呼ばれ、足が泥にはまってしまうほど歩行が困難な難所でした。 そのため、箱根峠から三島宿に至る西坂のうち約10kmを当時では近代的な石畳の道としたと言われています。 今回はそんな箱根旧街道にお…

無人島「猿島」で天空の城ラピュタの世界を探検

猿島は東京湾に浮かぶ唯一の無人島で、バーベキューや釣り、貴重な歴史遺産散策、磯遊び、そして夏には海水浴などを楽しむことができる島です。 かつては砲台が置かれ、東京湾を守る要の役割をする「要塞の島」で、終戦まで一般人の立ち入りが禁止されていた…

金沢の情緒溢れる三大茶屋街「にし茶屋街」「ひがし茶屋街」「主計町茶屋街」

金沢の茶屋街といえば、ひがし茶屋街、主計町(かずえまち)茶屋街、にし茶屋街が有名ですね。 三代茶屋街として人気の観光スポットで、京都にも負けない風情が味わえる場所です。 今回はそんな金沢の三大茶屋街「にし茶屋街」「ひがし茶屋街」「主計町茶屋…

数多のカラクリが施された忍者寺「妙立寺」と土塀と石畳の情緒ある町並み「長町武家屋敷跡」

妙立寺(みょうりゅうじ)は、落とし穴や隠し階段などの種々の仕掛けが施され、迷路状の複雑な構造を有することから「忍者寺」と呼ばれてるお寺です。 長町武家屋敷跡は、かつて藩士が住んでいた屋敷跡で、土塀の続く町並みの中では今も市民生活が営まれてい…

福井県立恐竜博物館で地球46億年の太古のドラマに思いを馳せる

福井県立恐竜博物館は世界三大恐竜博物館と称される、日本を代表する恐竜博物館です。 44体もの恐竜全身骨格をはじめとする千数百点もの標本や巨大復元ジオラマなどが圧巻です。 今回はそんな福井県立恐竜博物館におでかけしてきました!

一乗谷朝倉氏遺跡で戦国時代の越前城下町にタイムスリップ

一乗谷朝倉氏遺跡は戦国時代に朝倉氏五代が103年間にわたって越前の国を支配した城下町跡です。 武家屋敷・寺院・町屋・職人屋敷や道路に至るまで町並がほぼ完全な姿で発掘され、国の特別史跡・特別名勝・重要文化財に指定されている大変貴重な遺跡です。 今…

中之嶽神社の金色の巨大だいこく様と群馬県立自然史博物館の恐竜ロマン

中之嶽神社は轟岩(とどろきいわ)を神体とする巨岩信仰の神社で、金色の日本一大きい大黒像(高さ20m、重さ8.5t)が鎮座していて有名ですね。 群馬県立自然史博物館は地球の生い立ちと自然と生命の進化の歴史について学べ、貴重な恐竜の標本を展示する博物…