おでかけ部

旅で人生を豊かに!東京からおでかけする旅メディア。

紅葉

高台寺塔頭「圓徳院」の岩と紅葉が織り成す庭園美

「圓徳院」は、高台寺の塔頭寺院のひとつです。 豊臣秀吉の妻、北政所ねね終焉の地であり、伏見城の化粧御殿と庭園を移築した北書院北庭は、小堀遠州作の巨石を多く配置した枯山水庭園で、国の名勝にも指定されています。 長谷川等伯筆山水図襖絵(復元画)…

豊臣秀吉公ゆかりの寺「高台寺」のライトアップされた艶やかな紅葉

「高台寺」は、豊臣秀吉の正室である北政所(ねね)が、秀吉の菩提を弔うために建立されたお寺です。 創建当時の姿が残る開山堂、霊屋、傘亭、時雨亭、観月台などが重要文化財に指定されており、江戸初期の総合芸術家の小堀遠州の作庭と伝わる池泉回遊式庭園…

徳川家康公ゆかりの古寺「圓光寺」の洛北最古の池の水面に浮かぶ美しい紅葉

「圓光寺」は、静かな山里が広がる京都市左京区の一乗寺エリアにある寺院です。 徳川家康によって京都伏見に開設された学問所が起源となっているお寺で、雲海を駆け抜ける龍を表現した枯山水庭園「奔龍庭」や、洛北で最も古い池と言われる栖龍池のある池泉回…

小さな桂離宮「曼殊院門跡」の枯山水庭園を包む雅やかな紅葉

「曼殊院門跡」は、比叡山南西麓に位置する門跡寺院です。 桃山様式の勅使門に玄関、本堂、書院、茶室などが悠然と続く洛北屈指の名刹です。 本堂の書院に面した枯山水庭園は枯滝と鶴島・亀島の絶妙な配置で名勝に指定されており、国宝である「黄不動画像」…

比叡山延暦寺塔頭「赤山禅院」の境内を秋色に染める紅葉

「赤山禅院」は、比叡山の西麓にある延暦寺の塔頭です。 本尊の赤山大明神は京都御所の表鬼門を守護する歴史ある古刹で、方除けのお寺として信仰されています。 参道の紅葉のトンネルが見事な紅葉の名所としても知られ、境内は錦絵のように見事な紅葉に包ま…

「蓮華寺」の池泉回遊式庭園に映る華やかな紅葉

「蓮華寺」は、京都市の左京区に位置する寺院です。 本堂前に六角形の急勾配の笠をつけた「蓮華寺型石灯籠」があり、書院からは、石川丈山作とも言われる池泉回遊式庭園を眺めることができます。 紅葉の時期には、山門をくぐると見事な紅葉が広がり、庭園の…

「瑠璃光院」の書院の机に写る絢爛たる紅葉美

「瑠璃光院」は、京都の八瀬に佇む、無量寿山光明寺の「京都本坊」の寺院です。 普段は非公開ですが、年二回、春と秋に特別公開しており、秋の紅葉と春の青もみじがインスタ映えすると話題のスポットとなっています。 新緑や紅葉が書院の机に反射した美しい…

「永観堂」の闇夜に浮かぶ幽玄な極楽橋と逆さ紅葉

「永観堂」は、数ある京都紅葉名所の中でも、古今和歌集に「モミジの永観堂」と詠まれるほどの紅葉の美しさで知られるお寺です。 約3000本のイロハモミジやオオモミジが池泉回遊式庭園を艶やかに彩り、重要文化財の「みかえり阿弥陀如来」や国宝の「絹本着色…

南禅寺塔頭「天授庵」の静寂な庭に燃ゆるライトアップされた紅葉

「天授庵」は、南禅寺の境内に作られた小寺院です。 南禅寺には「天授庵」以外にも「金地院」「南禅院」など多くの塔頭があり、「天授庵」は三門の東側にあります。 「天授庵」には、池泉回遊式庭園と枯山水庭園の2つの庭園があり、紅葉の時期は夜間拝観やラ…

石川五右衛門も見た「南禅寺」の「絶景かな!」の紅葉

「南禅寺」は、京都洛東にある臨済宗南禅寺派の大本山で、京都でも屈指の格式を誇る寺院です。 室町時代には隆盛を極め「五山之上」に列せられ、日本の禅寺のなかで最も高い格式を誇り、京都五山の上に置かれる別格扱いのお寺だったそうです。 東山連峰の裾…

紅葉が色づく小径「哲学の道」で古都を満喫

「哲学の道」は、銀閣寺から若王子神社までの疏水沿いに続く2kmほどの小径です。 明治時代に哲学者・西田幾太郎が思索に耽りながらこの道を散策したことに由来し、「日本の道100選」の1つにも選ばれています。 春は桜のトンネルができ、夏は美しい新緑が頭上…

「法然院」の茅葺屋根の山門と白砂壇に降りかかる色彩豊かな紅葉

「法然院」は、東山山麓の山裾に佇む法然上人ゆかりの寺院です。 正式名称を「善気山萬無教寺」といい、西には哲学の道が続いており、北へ行けば銀閣寺、南へ行けば南禅寺と観光名所に挟まれた場所に位置します。 東山の森が見事な秋色に染まる紅葉の時期に…

もみじ寺「安楽寺」の参道の石段を染める紅葉

「安楽寺」は、京都左京区鹿ヶ谷にある、法然上人の弟子、住蓮と安楽の二僧を供養するために創建されたお寺です。 通常非公開のお寺ですが、さくら・つつじ・さつき・紅葉の時期に合わせ一般公開され、7月25日の「中風まじない鹿ヶ谷カボチャ供養」は有名で…

通天橋に紅い雲海が広がる「東福寺」の美しい紅葉

「東福寺」は、摂政九條道家が創建した臨済宗東福寺派の大本山です。 伽藍や塔頭が広い境内に並び、禅堂、浴室、東司、愛染堂など重要文化財の建築も多く、国宝の現存最古の三門や、国指定名勝の本坊庭園など見所も多くあります。 京都を代表する紅葉の名所…

「神宮外苑いちょう祭り」の黄金色のイチョウのトンネル

神宮外苑いちょう祭りは、11月中旬から12月初旬の黄葉の時期に開催され、青山通り口から外苑中央広場円周道路へと続く約300mの神宮外苑のいちょう並木が黄金色のトンネルとなり、都内でも有名な紅葉スポットの1つとなっています。 メイン会場のいちょう並木…

丹沢大山の秋の絶景「大山もみじ祭り」の美しい紅葉

丹沢大山国定公園にそびえる大山は、神奈川でも指折りの紅葉の名所です。 近年、四季を通じ自然と歴史を堪能できる山として人気を集めており、11月中旬頃から色づくカエデやモミジが参道を真っ赤に染める紅葉は圧巻です。 11月下旬には、大山寺のライトアッ…

高尾山の秋の風物詩「高尾山もみじまつり」の紅葉

高尾山は、都心から約1時間で行ける人気の紅葉スポットで、毎年11月1日~30日まで「高尾山もみじまつり」を開催しています。 古くからの森がよく守られ、東京都とは思えないほど豊かな自然が残されており、11月半ばにはイロハカエデ、ブナ、オオモミジの木々…

日本一の渓谷美を誇る「御岳昇仙峡」の奇岩と紅葉が織りなす絶景

御岳昇仙峡は、急流に削り取られた花崗岩の断崖がそびえ立つ日本屈指の美しい渓谷で、国の特別名勝にも指定されており、紅葉の名所として知られています。 秩父多摩甲斐国立公園に属し、1950(昭和25)年に選定された新日本観光地百選では渓谷の部門で第1位…

富士河口湖紅葉まつりの色鮮やかな「もみじ回廊」

もみじ回廊は、河口湖畔の梨川両岸に立ち並ぶ60本の巨木もみじ並木で、富士山の麓に位置するため、そびえ立つ富士山も一緒に眺めることができます。 11月に行われる富士河口湖紅葉まつり期間中は、ライトアップもされ、ライトに照らされた色鮮やかな紅葉と富…

富士の清澄な神の泉が湧き出す湧水池「忍野八海」

富士山の北東麓に位置する忍野八海は、富士山からの伏流水に水源を発する8つの湧水池(出口池、お釜池、底抜池、銚子池、湧池、濁池、鏡池、菖蒲池)から構成され、世界文化遺産「富士山」の構成資産のひとつで、日本名水百選、国の天然記念物にも選定されて…

六義園のライトアップされた幻想的な庭園と紅葉

六義園(りくぎえん)は、回遊式築山泉水の江戸期を代表する大名庭園で国の「特別名勝」に指定されています。 紅葉の時期になるとイロハカエデ約400本、ハゼノキやイチョウなど約560本が庭園を彩り、夜にはライトアップされた幻想的な景観を楽しめます。 今…

修善寺もみじまつりで朱塗りの「桂橋」と「竹林の小径」に癒される

修善寺温泉は伊豆最古の温泉で、「弘法大師が独鈷(とっこ)を用いて岩を砕き、そこから湯が湧出した」との開湯の伝説が残っているそうです。 桂川の清流の中に湧く「独鈷の湯」や「竹林の小径」、「桂川五橋」などが人気のスポットですね。 今回はそんな修…

国営昭和記念公園のイチョウ並木の黄金の絨毯と池を彩る紅色のモミジ

国営昭和記念公園は昭和天皇御在位50年記念事業の一環として作られた総面積180haの国営公園です。 東京ドーム39個分の広大な敷地にはイチョウ並木やモミジもあり、見頃の11月上旬〜12月上旬は紅葉スポットとして人気ですね。 今回はそんな国営昭和記念公園に…