おでかけ部

旅で人生に彩りを!ワクワクをシェアする旅メディア。

自然

奥高尾の「景信山」から縦走して白馬のモニュメントが立つ「陣馬山」へ

「陣馬山」は、東京都八王子市と神奈川県相模原市緑区の間にある標高854.8mの山です。 「関東の富士見百景」「かながわの景勝50選」にも選ばれており、シンボルの白馬の像がある広々とした陣馬山山頂からは、丹沢や奥多摩の山々から富士山、神奈川市内や東京…

秩父盆地に聳え立つ名峰「武甲山」登山

「武甲山」は、埼玉県秩父にある標高1,304mの山です。 奥武蔵・秩父の主峰で二百名山の一つでもあり、ピラミッド型をした姿の美しい山で、山頂からは秩父盆地の素晴らしい景色が一望できます。 山頂には御嶽神社が鎮座し、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)…

竜神峡に架かる日本最大級の吊り橋「竜神大吊橋」

「竜神大吊橋」は、茨城県常陸太田市の奥久慈県立自然公園内にある竜神峡に架かる歩行者専用吊橋です。 V字形の美しい渓谷の中を流れる竜神川をせき止めた竜神ダムの上に架けられ、橋の長さは375mで、歩行者専用の橋として日本最大級の長さを誇ります。 地上…

茨城の新緑美「花貫渓谷」の汐見滝吊り橋を包む青モミジ

「花貫渓谷」は、茨城県北部、高萩市に位置する渓谷です。 花貫川が周囲の岩を侵食することによって作られた渓谷で、小さな滝や数多くの淵が連なる渓谷の自然を満喫することができます。 渓谷にかかる汐見滝吊り橋からの眺めが素晴らしく、春には美しい新緑…

「西沢渓谷」のエメラルドグリーンに輝く清流と滝が織り成す渓谷美

「西沢渓谷」は、山梨県の秩父多摩甲斐国立公園内に位置する美しい渓谷を誇る景勝地です。 巨大な花崗岩を清流が侵食してできた渓谷には、約10Km、4時間半程度のハイキングコースが整備されており、「日本の滝百選」にも選ばれた名瀑「七ツ釜五段の滝」や、…

「幸手桜まつり」の権現堂桜堤を彩るソメイヨシノと菜の花畑の絶景

「幸手桜まつり」は、毎年3月から4月にかけて埼玉県幸手市の権現堂公園にて開催されます。 約1㎞に渡る堤防に約1000本のソメイヨシノが連なり、河川敷一面に咲き誇る菜の花とのコントラストが見事で、関東屈指の桜の名所となっています。 桜まつり期間中は、…

早春の伊豆の風物詩「河津桜まつり」で咲き誇る河津桜をお花見

「河津桜まつり」は、静岡県賀茂郡河津町にて、早咲きの桜「河津桜」の開花に合わせて、毎年2月上旬から3月上旬にかけて開催されます。 河津町内に約8,000本、河津川沿いの約4kmの河畔には約850本の河津桜が植えられ、「河津桜まつり」期間中に約100万人がお…

平家物語に登場する尼寺「祇王寺」の苔庭を飾る散りもみじ

「祇王寺」は、京都の奥嵯峨野にある竹林と楓に囲まれた尼寺です。 「平家物語」にも登場し、平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王の悲恋の物語が残る尼寺として知られています。 美しい苔に覆われた苔庭も有名で、秋になると散りもみじが真紅の絨毯となって境…

京都嵯峨野に佇む平安貴族も愛した紅葉の名所「常寂光寺」

「常寂光寺」は、京都嵯峨野の小倉山の中腹にある京都有数の紅葉寺です。 その名の由来は、仏教用語の「常寂光土」にあり、天台宗で言われる四土(しど)で一番最高の世界という意味だそうです。 生い茂る木々から漏れ入る光が美しく、秋には京都随一の見事…

嵐山の風情ある「竹林の小径」と源氏物語にも登場する「野宮神社」

「竹林の小径」は、嵐山の渡月橋の北側、嵯峨野に広がる竹林に囲まれた400mほどの小径です。 「竹林の小径」周辺には高く伸びた竹林が広がり、竹林のトンネルのような光景が古都・京都を代表する光景・風情として、日本人だけでなく、外国人観光客にも人気が…

紅葉彩る嵐山に悠然と佇む秋風そよぐ「渡月橋」

「渡月橋」は、京都の歴史情緒が溢れる景勝地としても有名な嵐山の中心を流れる桂川に架かる橋です。 平安時代初期に亀山上皇が、月が橋を渡るように動いていく様を見て「くまなき月の渡るに似る」と感想を洩らした事が、その名の由来だそうです。 春には桜…

嵐山の雄大な借景が広がる「天龍寺」の紅葉が映える絶景庭園

「天龍寺」は、京都の観光地・嵐山に門を構える寺院です。 夢窓国師の作といわれる亀山と嵐山を借景にした池泉回遊式の庭園「曹源池庭園(そうげんちていえん)」が有名で、日本初の国の史跡・特別名勝に指定された名庭園です。 「古都京都の文化財」として…

「毘沙門堂門跡」の勅使門へと続く紅葉のレッドカーペット

「毘沙門堂門跡」は、京都の東に位置する山科区にある門跡寺院です。 天台宗の京都五箇室門跡の一つに数えられ、ご本尊の毘沙門天は、伝教大師最澄の自作で、延暦寺根本中堂のご本尊薬師如来の余材をもって刻まれたと伝えられ、境内の諸堂はその多くが京都市…

「青蓮院門跡」の雅な庭をライトアップする神秘的な青の煌めき

「青蓮院門跡」は、京都の中でも有名寺社や史跡、名勝が多く観光地としても有名な東山にある寺院です。 天台宗総本山比叡山延暦寺の三門跡の一つとして古くより知られ、現在は天台宗の京都五箇室門跡の一つに数えられ、古くより皇室と関わり深く格式の高い門…

高台寺塔頭「圓徳院」の岩と紅葉が織り成す庭園美

「圓徳院」は、高台寺の塔頭寺院のひとつです。 豊臣秀吉の妻、北政所ねね終焉の地であり、伏見城の化粧御殿と庭園を移築した北書院北庭は、小堀遠州作の巨石を多く配置した枯山水庭園で、国の名勝にも指定されています。 長谷川等伯筆山水図襖絵(復元画)…

豊臣秀吉公ゆかりの寺「高台寺」のライトアップされた艶やかな紅葉

「高台寺」は、豊臣秀吉の正室である北政所(ねね)が、秀吉の菩提を弔うために建立されたお寺です。 創建当時の姿が残る開山堂、霊屋、傘亭、時雨亭、観月台などが重要文化財に指定されており、江戸初期の総合芸術家の小堀遠州の作庭と伝わる池泉回遊式庭園…

徳川家康公ゆかりの古寺「圓光寺」の洛北最古の池の水面に浮かぶ美しい紅葉

「圓光寺」は、静かな山里が広がる京都市左京区の一乗寺エリアにある寺院です。 徳川家康によって京都伏見に開設された学問所が起源となっているお寺で、雲海を駆け抜ける龍を表現した枯山水庭園「奔龍庭」や、洛北で最も古い池と言われる栖龍池のある池泉回…

小さな桂離宮「曼殊院門跡」の枯山水庭園を包む雅やかな紅葉

「曼殊院門跡」は、比叡山南西麓に位置する門跡寺院です。 桃山様式の勅使門に玄関、本堂、書院、茶室などが悠然と続く洛北屈指の名刹です。 本堂の書院に面した枯山水庭園は枯滝と鶴島・亀島の絶妙な配置で名勝に指定されており、国宝である「黄不動画像」…

比叡山延暦寺塔頭「赤山禅院」の境内を秋色に染める紅葉

「赤山禅院」は、比叡山の西麓にある延暦寺の塔頭です。 本尊の赤山大明神は京都御所の表鬼門を守護する歴史ある古刹で、方除けのお寺として信仰されています。 参道の紅葉のトンネルが見事な紅葉の名所としても知られ、境内は錦絵のように見事な紅葉に包ま…

「蓮華寺」の池泉回遊式庭園に映る華やかな紅葉

「蓮華寺」は、京都市の左京区に位置する寺院です。 本堂前に六角形の急勾配の笠をつけた「蓮華寺型石灯籠」があり、書院からは、石川丈山作とも言われる池泉回遊式庭園を眺めることができます。 紅葉の時期には、山門をくぐると見事な紅葉が広がり、庭園の…

「瑠璃光院」の書院の机に写る絢爛たる紅葉美

「瑠璃光院」は、京都の八瀬に佇む、無量寿山光明寺の「京都本坊」の寺院です。 普段は非公開ですが、年二回、春と秋に特別公開しており、秋の紅葉と春の青もみじがインスタ映えすると話題のスポットとなっています。 新緑や紅葉が書院の机に反射した美しい…

「永観堂」の闇夜に浮かぶ幽玄な極楽橋と逆さ紅葉

「永観堂」は、数ある京都紅葉名所の中でも、古今和歌集に「モミジの永観堂」と詠まれるほどの紅葉の美しさで知られるお寺です。 約3000本のイロハモミジやオオモミジが池泉回遊式庭園を艶やかに彩り、重要文化財の「みかえり阿弥陀如来」や国宝の「絹本着色…

南禅寺塔頭「天授庵」の静寂な庭に燃ゆるライトアップされた紅葉

「天授庵」は、南禅寺の境内に作られた小寺院です。 南禅寺には「天授庵」以外にも「金地院」「南禅院」など多くの塔頭があり、「天授庵」は三門の東側にあります。 「天授庵」には、池泉回遊式庭園と枯山水庭園の2つの庭園があり、紅葉の時期は夜間拝観やラ…

石川五右衛門も見た「南禅寺」の「絶景かな!」の紅葉

「南禅寺」は、京都洛東にある臨済宗南禅寺派の大本山で、京都でも屈指の格式を誇る寺院です。 室町時代には隆盛を極め「五山之上」に列せられ、日本の禅寺のなかで最も高い格式を誇り、京都五山の上に置かれる別格扱いのお寺だったそうです。 東山連峰の裾…

紅葉が色づく小径「哲学の道」で古都を満喫

「哲学の道」は、銀閣寺から若王子神社までの疏水沿いに続く2kmほどの小径です。 明治時代に哲学者・西田幾太郎が思索に耽りながらこの道を散策したことに由来し、「日本の道100選」の1つにも選ばれています。 春は桜のトンネルができ、夏は美しい新緑が頭上…

「法然院」の茅葺屋根の山門と白砂壇に降りかかる色彩豊かな紅葉

「法然院」は、東山山麓の山裾に佇む法然上人ゆかりの寺院です。 正式名称を「善気山萬無教寺」といい、西には哲学の道が続いており、北へ行けば銀閣寺、南へ行けば南禅寺と観光名所に挟まれた場所に位置します。 東山の森が見事な秋色に染まる紅葉の時期に…

もみじ寺「安楽寺」の参道の石段を染める紅葉

「安楽寺」は、京都左京区鹿ヶ谷にある、法然上人の弟子、住蓮と安楽の二僧を供養するために創建されたお寺です。 通常非公開のお寺ですが、さくら・つつじ・さつき・紅葉の時期に合わせ一般公開され、7月25日の「中風まじない鹿ヶ谷カボチャ供養」は有名で…

通天橋に紅い雲海が広がる「東福寺」の美しい紅葉

「東福寺」は、摂政九條道家が創建した臨済宗東福寺派の大本山です。 伽藍や塔頭が広い境内に並び、禅堂、浴室、東司、愛染堂など重要文化財の建築も多く、国宝の現存最古の三門や、国指定名勝の本坊庭園など見所も多くあります。 京都を代表する紅葉の名所…

「東京ドイツ村」の不死鳥が煌く幻想的なウィンターイルミネーション

「東京ドイツ村」は、袖ケ浦市の丘陵地帯にある、ドイツの田園風景を再現した自然体験型のテーマパークです。 広大な園内には、各種アトラクション、観覧車、パターゴルフ、芝そりゲレンデ、芝生広場、わんぱく広場などがあり、大人から子どもまで家族で楽し…

日光「鳴虫山」登山と大谷川が渦巻く「憾満ヶ淵」の「並び地蔵」

栃木県日光市にある「鳴虫山」は、日光市街から歩いてアクセスでき、アップダウンのある本格的な登山を楽しめる山です。 古くから日光の修行僧が参詣した山で、「大懴法岳」(だいせんぽうだけ)とも呼ばれ、「この山に雲がかかると雨になる」と言い継がれ、…