おでかけ部

旅で人生を豊かに!東京からおでかけする旅メディア。

「Rojiura Curry SAMURAI.」の野菜たっぷりのコク旨スープカレー

SPONSORED LINK

f:id:raptor1117:20180802111927j:plain

「Rojiura Curry SAMURAI.」は、札幌発祥のお店で、東京では下北沢・吉祥寺・神楽坂などに展開する、スープカレー専門店です。
野菜をたっぷり使った濃厚でとろみのあるスープカレーが特徴で、イチオシの「一日分の野菜20品目」では、1皿で約450gの野菜を一度に摂取できます。
具材となる野菜の調理法にもこだわり、素材ごとにその味わいを最大限に引き出すよう調理し、野菜本来の美味しさを堪能することができます。
今回はそんな「Rojiura Curry SAMURAI.」下北沢店にスープカレーを食べに行ってきました!

下北沢「路地裏カリィ侍.」の「チキンと一日分の野菜」と「侍.まつり4種」

「Rojiura Curry SAMURAI.」は、「1日分の野菜を食べる」をコンセプトに北海道で札幌5店舗、函館1店舗、北広島1店舗を展開している有名スープカレー店です。
化学調味料や小麦粉・油を使わず、野菜をメインに鶏・豚骨・煮干・鰹節などを丸二日間煮込み、旨味を凝縮させた濃厚な無添加スープがベースで、コクがありマイルドな味わいのスープカレーです。
契約農家さんから直送される新鮮な北海道野菜をたっぷりと使い、一度に多品目の豊富な栄養を取ることができます。

f:id:raptor1117:20180802111755j:plain

下北沢一番街商店街から路地を入った所に「Rojiura Curry SAMURAI.」下北沢店がありました。
平日のディナーで数組並んでいますが、休日のランチには大行列ができるスープカレーのお店として知られています。

f:id:raptor1117:20180802111807j:plain

店名のロゴには鍵のマークが付いています。

f:id:raptor1117:20180802111818j:plain

こちらの看板には漢字で「侍」と書かれています。

f:id:raptor1117:20180802111828j:plain

メニューは、「チキンと一日分の野菜20品目」(野菜20品目)、「侍.まつり(3種)(4種)」(野菜13品目)、「一日分の野菜20品目」(野菜20品目)、「チキンと野菜」(野菜13品目)、「チキン1/2と豚角煮と野菜」(野菜13品目)、「豚角煮と野菜」(野菜13品目)、「ひき肉温玉納豆と野菜」(野菜13品目)、「野菜」(野菜13品目+大根)、「チキン」(野菜8品目)、「侍.スペシャル」(野菜20品目)があります。
スープは、基本の野菜ベースの濃厚スープ「レギュラー」、和風だしと豆乳が入ったクリーミースープ「マイルド」、ココナッツミルクの甘みとコクが引き立つスープ「ココナッツ」、マイルドでココナッツテイストな濃厚コク旨スープ「マイルドココナッツ」から選べます。
辛さは、0(辛み無し)、1(普通)、2(ピリ辛)、3(辛め)、4(辛口)など10まであり、辛さ5番からは「ピッキーヌ」が入ります。
ライスは、SS(80g)、S(120g)、M(180g)、L(280g)、LL(350g)、LLL(500g)から選べます。

f:id:raptor1117:20180802111838j:plain

トッピンングは、「焦がしチーズ」(+温玉セット、+ザンギセット)、「温玉」、「森森ブロッコリ」、「さくさくブロッコリ(ガーリック風味)」、「チーズいももち」、「揚げゴボウ」、「豆だく」、「キャベだく」、「ホールトマト」、「納豆」、「チキン」、「豚角煮」、「侍.ザンギ(鶏の唐揚げ)」、「豚ひき肉」、「豚しゃぶ」、「ラムハンバーグ」、「トマトキーマ」、「カキ」、「エビ」、「あさり」、「カキフライ」、「フィッシュフライ」、「野菜追加(1種増量)」があります。
ドリンクは、「プレーンラッシー」、「柚子蜜ラッシー」、「ラフランスラッシー」、「瓶コーラ」、「瓶ジンジャーエール」、「ホットコーヒー」、「アイスコーヒー」があります。

f:id:raptor1117:20180802111848j:plain

「本日のおやさい」が書かれたボードがありました。
8品目野菜は、「人参」、「ゴボウ」、「ブロッコリー」、「木耳」、「パプリカ」、「キャベツ」、「豆苗」、「ズッキーニ」で、13品目野菜は8品目野菜にプラスで、「カボチャ」、「なす」、「じゃがいも」、「ピーマン」、「大豆」で、20品目野菜は13品目野菜にさらにプラスで、「大根」、「万願寺とうがらし」、「ヤングコーン」、「小ねぎ」、「オクラ」、「玉ネギ」、「ホールトマト」となっています。
人気のトッピングは、1位「チーズいももち」、2位「焦がしチーズ&ザンギセット」、3位「サクサクブロッコリー」だそうです。

f:id:raptor1117:20180802111858j:plain

「侍.まつり」で選べるトッピングが書かれたボードもあります。
「ゴボウ」、「トマトキーマ」、「チキン1/2」、「レンコンのはさみ揚げ」、「侍.ザンギ」、「豚角煮」、「焦がしチーズ」、「温玉」、「ラムしゃぶ」、「タンドリーチキン」、「ラムバーグ」、「豚しゃぶ」、「ふわふわオムレツ」、「エビ」、「チーズいももち」、「きのこmix」、「納豆」、「カキフライ」、「あげもち」、「ひき肉」、「のり」、「あさり」、「フィッシュフライ」、「サクサクブロッコリー」の中から3種または4種選べるそうです。

f:id:raptor1117:20180802111907j:plain

壁にはカラフルなマグカップが並んでおり、おしゃれな空間を演出しています。

f:id:raptor1117:20180802111917j:plain

「チキンと一日分の野菜20品目」(1,580円)のスープはレギュラーで、辛さは1(普通)にしました。
チキンは、パリパリか柔らかを選べ、パリパリにしました。
ライスのお米は、北海道士別市の店主が育てた「きらら397」を使用しており、白米と玄米をブレンドし、やや固めに炊き上げているそうです。

f:id:raptor1117:20180802111927j:plain

チキンはもも肉がまるごと一本で、20品目の野菜がたっぷりと入って美味しそうです。
人参は、蒸すことで人参本来の甘さを引き出し、じゃが芋は、下茹で後、二度揚げしてカリッとした食感を引き出し、大根は、鶏の煮汁で柔らかくなるまで煮て鶏の旨みを十分染み込ませ、ごぼうは、醤油ベースの煮汁で煮た後、衣を付けて揚げ、風味と食感を活かすなど、野菜本来の味わいを引き出すように調理法にこだわっているそうです。

f:id:raptor1117:20180802111937j:plain

こちらは「侍.まつり(4種)」(1,650円)のスープはレギュラーで、辛さは2(ピリ辛)です。
基本の13品目の野菜にプラスして「レンコンのはさみ揚げ」、「トマトキーマ」、「温玉」、「サクサクブロッコリー」の4種を選びました。

f:id:raptor1117:20180802111952j:plain

チキンは表面はパリパリ、中は柔らかくホロホロで、ゴボウやレンコンはシャキシャキ、カボチャやじゃがいもはホクホクです。
とろみのあるスープは、野菜の旨味が濃縮しており、口の中でスパイスの辛さが程よく広がり、とっても美味しいです。

おわりに

「Rojiura Curry SAMURAI.」は、スープカレーの聖地「北海道」から、カレーの激戦区でもある下北沢にやってきた大人気のお店でした。
飴色玉ねぎ、完熟トマト、自家製スパイスなどが溶け込んだ無添加のスープは、コクと旨味が凝縮しており、思わず笑みがこぼれるほどの味わいでした。
野菜本来の美味しさを追求した調理法でたっぷりの新鮮野菜を使い、不足しがちな野菜を豊富に摂取することができるところも魅力です。
また、「Rojiura Curry SAMURAI.」の系列店で、スープカレーで培われた技術を注ぎ込んだ「スパイスラーメン 点と線.」というスパイスたっぷりの新感覚のラーメンを提供するお店も下北沢にオープンしているので、スパイス好きの方はチェックしてみてください。
「Rojiura Curry SAMURAI.」の野菜たっぷりのスープカレーで、旨味を凝縮させた黄金スープと素材の味を引き出した美味しい野菜を味わってみてはいかがでしょうか。

information

Rojiura Curry SAMURAI. 下北沢店

住所
東京都世田谷区北沢3-31-14 (GoogleMap)
アクセス
小田急・京王線「下北沢」駅北口より徒歩約7分
営業時間
Lunch:11:30 ~15:30(ラストオーダー15:00)
Dinner:17:30~22:30(ラストオーダー22:00)
定休日
なし
公式HP
http://samurai-curry.com/samurai/