おでかけ部

旅で人生に彩りを!ワクワクをシェアする旅メディア。

青竹手打ちラーメン「大和」の美味しい佐野ラーメン

SPONSORED LINK

f:id:raptor1117:20190402153458j:plain

青竹手打ちラーメン「大和」は、栃木県のご当地ラーメンとして知られる佐野ラーメンのお店です。
佐野ラーメンの激戦区、佐野の中でも有名な行列のできる人気店です。
コシのある食感の青竹手打ちのちぢれ麺に、透き通る澄んだスープが特徴の本格佐野ラーメンを味わうことができます。
今回はそんな青竹手打ちラーメン「大和」で佐野ラーメンをいただいてきました!

青竹手打ちラーメン「大和」の味玉ラーメンとジューシーな焼き餃子

「佐野ラーメン」は、栃木県佐野市で大正時代から続く歴史あるラーメンで、佐野市内には200店舗ほどのラーメン店があり、人口に対しての割合は全国で1位だそうです。
その中でも、青竹手打ちラーメン「大和」は、2016年のラーメンアワードで栃木県1位となり、行列のできる人気の「佐野ラーメン」のお店です。
あっさりとした透き通ったスープに、太さも長さもバラバラの平打ちの縮れ麺がよく絡み、モチモチのコシのある麺が老若男女に大人気となっています。

f:id:raptor1117:20190402153343j:plain

栃木県佐野市にある、青竹手打ちラーメン「大和」に来ました。
東武佐野線の佐野市駅が最寄りですが、駅から約2㎞ほどあり、徒歩25分ほどかかるので、車でのアクセスがおすすめです。
駐車場は第二駐車場まであります。

f:id:raptor1117:20190402153356j:plain

12時過ぎに着きましたが、たくさんの人がお店の前で待っており、ウェイティングリストに名前を書いて待つシステムのようです。
外観は和風の造りで落ち着いた雰囲気のお店です。

f:id:raptor1117:20190402153410j:plain

待っている間にメニューを見て選びます。
ラーメン、チャーシューメン、メンマラーメン、ニンニクラーメン、ワカメラーメン、味玉ラーメン、ねぎラーメン、辛ねぎラーメン、激辛ラーメンと色々あります。
大盛りは100円増しで、かため、やわらかめに変更できるようです。
餃子は、焼餃子と水餃子があり、炙りチャーシュー丼もあります。
お土産に、お土産ラーメン、冷凍生餃子、焼餃子、チャーシュー、醤油(岡直三郎商店製造)もあります。

f:id:raptor1117:20190402153422j:plain

おつまみに、味玉、冷やっこ、枝豆、ピリ辛メンマ、塩キャベツ、もつ煮、おつまみチャーシューもあります。
飲み物は、ビール、ノンアルコールビール、酎ハイ、ウーロンハイ、レモンハイ、焼酎ボトル、日本酒、コーラ、オレンジ、ウーロン茶、さのまるサイダーがあります。
「食べログ2014ベストラーメン」と、「Japan Ramen Award 2016」を受賞しているそうです。

f:id:raptor1117:20190402153434j:plain

1時間ほど待って、座敷の席に案内されました。
店内は、広々ゆったりとした空間となっており、カウンター席が6席、4人掛けテーブル席が2卓、4人掛け座敷席が3卓、3人掛け座敷席が2卓の合計32席あります。

f:id:raptor1117:20190402153447j:plain

壁には、栃木県のフリーペーパー「SANOMEDIA」で紹介された記事が貼ってあります。
自由に読めるマンガ本なども置いてあります。

f:id:raptor1117:20190402153458j:plain

「味玉ラーメン」(750円)をいただきました。
透き通ったスープに、チャーシュー、メンマ、ねぎ、味玉が乗った佐野ラーメンです。

f:id:raptor1117:20190402153511j:plain

ブランド豚の三元豚から出汁をとり、創業1787年のにほんいち醤油を使ったあっさりとした醤油スープは、深い風味とコクがあり、優しい味わいで、最後の一滴まで飲める絶品です。
国産の小麦粉を利用した青竹手打の平らな中太自家製麺は、水分をたっぷり含んだ多加水麺で、もちもちとした食感でコシがあり、ちぢれ麺がスープによく絡み、とっても美味しいです。
バラ肉を使用した柔らかいホロホロのチャーシューや、とろとろの半熟で味が良くしみ込んだ味玉も麺やスープとよく合います。

f:id:raptor1117:20190402153524j:plain

こちらは「炙りチャーシュー丼」(350円)です。
ご飯の上にはチャーシューの他、味玉、メンマ、ねぎも乗っています。

f:id:raptor1117:20190402153537j:plain

炙りチャーシューは香ばしく、甘みのあるタレが絶品です。

f:id:raptor1117:20190402153549j:plain

「焼き餃子(5個入り)」(450円)もいただきました。
1個あたりのサイズが大きめで、もちもちの皮の中には、肉と野菜の甘みが広がるジューシーな餡がたっぷりと詰まっており、とっても美味しい餃子です。

「佐野市運動公園」の巨大なブラキオサウルス

「佐野市運動公園」は、栃木県佐野市にある「いつでも・誰でも・いつまでも」をテーマにした運動公園です。
総面積32haの敷地内に、体育館、ナイター設備のある野球場、陸上競技場、テニスコート等、様々なスポーツを楽しめる本格的な運動施設や、全長151m高低差38mのローラー滑り台などがあります。
ローラー滑り台の降り口近くには、全長16mの大きさのブラキオサウルスの像もあります。

f:id:raptor1117:20190403112732j:plain

青竹手打ちラーメン「大和」から車で20分ほどの所にある「佐野市運動公園」に来ました。
テニスコートや、陸上競技場もあります。

f:id:raptor1117:20190403112746j:plain

陸上競技場の北側の「冒険の森」に、大きな恐竜・ブラキオサウルスのオブジェがありました。

f:id:raptor1117:20190403112758j:plain

全長16mもある迫力のあるオブジェです。

f:id:raptor1117:20190403112811j:plain

ブラキオサウルスの足元には、恐竜の卵と卵から生まれ出ようとしている赤ちゃん恐竜もいます。

f:id:raptor1117:20190403112824j:plain

高さ13メートルもあるブラキオサウルスの足元まで行くと、長く伸びた首が遥か高くに聳えています。

f:id:raptor1117:20190403112842j:plain

近くにブラキオサウルスの説明版がありました。
ブラキオサウルスは、腕とかげという意味で、ジュラ紀後期(約1億4000万年前〜約1億2000万年前)の時代の恐竜で、全長約16m、重さ約30〜50t(ゾウの約7頭分)もあるそうです。
巨大な草食恐竜で高い所の葉を食べるためキリンのように前足が後ろ足より長くなり、目よりも高い位置に鼻の穴があり、口から遠く離れていたため、大量の餌をひっきりなしに食べ続けながらも楽に呼吸ができたそうです。

f:id:raptor1117:20190403112855j:plain

森の中に佇むブラキオサウルスを見ていると、恐竜の生きた時代にタイムスリップした気分になれます。

f:id:raptor1117:20190403112906j:plain

ブラキオサウルスの像の近くには、全長151m高低差38mのローラー滑り台があります。

f:id:raptor1117:20190403112919j:plain

坂道を上って、ローラー滑り台の滑り口まで来ました。

f:id:raptor1117:20190403112931j:plain

利用料は、大人210円、中学生以下100円で、マットを借りてから返すまで何度でも滑れるそうです。

f:id:raptor1117:20190403112945j:plain

ローラー滑り台の滑り口の近くに展望台がありました。

f:id:raptor1117:20190403112956j:plain

展望台に上ってみました。

f:id:raptor1117:20190403113007j:plain

空を見上げると西の空が夕焼け色に染まろうとしていました。

「佐野プレミアム・アウトレット」の光輝く「Winter Illumination」

「佐野プレミアム・アウトレット」は、2003年にオープンした栃木県佐野市にあるアウトレットモールです。
アメリカ東海岸の都市をイメージした園内は、ボストンやランカスターの街が再現され、約180の国内外ブランドが集まり、家族で休日を過ごせる商業施設として人気を呼んでいます。
冬季には「Winter Illumination」が開催され、2018年は「光輝く夜空~SPARKING ILLMINATION~」をテーマに、過去最大規模の約22万球のLED イルミネーションが場内を彩ります。

f:id:raptor1117:20190404110334j:plain

「佐野市運動公園」から車で25分ほどの所にある「佐野プレミアム・アウトレット」に来ました。
「Winter Illumination」が開催されており、イルミネーションが綺麗です。

f:id:raptor1117:20190404110345j:plain

空には月が輝いています。

f:id:raptor1117:20190404110356j:plain

ツリーのイルミネーションがシャンパンゴールドに煌めいてとても綺麗です。

f:id:raptor1117:20190404110407j:plain

紫色に輝くイルミネーションのツリースカートの前に、「SANO PREMIUM OUTRETS」と書かれています。

f:id:raptor1117:20190404110418j:plain

「光 輝く夜空 ~SPARKING ILLUMINATION~」をテーマに、過去最大規模の約22万球のLEDを使用しているそうです。

f:id:raptor1117:20190404110431j:plain

大きなツリーや小さなツリーが並び、イルミネーションの色合いも違って幻想的です。

f:id:raptor1117:20190404110442j:plain

紫色のイルミネーションが水色に変わりました。

f:id:raptor1117:20190404110506j:plain

今度はピンク色に変わりました。

f:id:raptor1117:20190404110517j:plain

さらに緑色へと変化し、色々なカラーのイルミネーションを楽しめます。

f:id:raptor1117:20190404110529j:plain

アメリカ東海岸の都市をイメージした建物には、約180の国内外ブランドが集まり、和洋中のレストランや飲食店もあります。

f:id:raptor1117:20190404110541j:plain

ハートのオブジェのイルミネーションがありました。

f:id:raptor1117:20190404110552j:plain

ハートがピンク色に輝き、美しいフォトスポットです。

f:id:raptor1117:20190404110604j:plain

モール内をブラブラと歩いて、最後にコールドストーンでクレープとコーヒーをいただきました。

おわりに

青竹手打ちラーメン「大和」は、「佐野ラーメン」の激戦区、栃木県佐野市の中でも屈指の人気を誇るラーメン店した。
純和風の佇まいの店内でいただく、透き通った透明のあっさり醤油スープは絶品で、青竹手打ちのちぢれ麺はコシがあり、餃子や炙りチャーシュー丼も美味しかったです。
「佐野市運動公園」では、大きなブラキオサウルス像がお出迎えしてくれ、冒険の森を楽しく散策する事ができました。
「佐野プレミアム・アウトレット」では、「Winter Illumination」が開催されており、シャンパンゴールドに輝くツリーや、カラーチェンジするイルミネーションを楽しめました。
「佐野プレミアム・アウトレット」もある栃木県佐野市で、本格佐野ラーメンの青竹手打ちラーメン「大和」の澄んだスープの美味しい佐野ラーメンを堪能してみてはいかがでしょうか。

information

青竹手打ちラーメン 大和

住所
栃木県佐野市北茂呂町1-5-2 (GoogleMap)
アクセス
東武佐野線「佐野市」駅より徒歩約23分
JR両毛線「佐野」駅南口より徒歩約29分
東北自動車道「佐野藤岡IC」より車で約10分
営業時間
[火・水・木・金]:11:00~14:00、17:00~20:00
[土・日・祝]:11:00~20:00
定休日
月曜(祝日の際は翌火曜定休)
HP
https://tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9013736/

佐野市運動公園

住所
栃木県佐野市赤見町2130-2 (GoogleMap)
アクセス
JR両毛線「佐野」駅より佐野市営バス名水赤見線で20分「運動公園」下車
東北自動車道「佐野藤岡IC」より車で約10分
利用時間
[冒険の森]:9:00~17:00
定休日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)・年末年始
公式HP
https://www.saispo.jp/sano/sanoundou/about/

佐野プレミアム・アウトレット

住所
栃木県佐野市越名町2058 (GoogleMap)
アクセス
JR両毛線「佐野」駅より路線バス佐野新都市循環線で20分「佐野プレミアム・アウトレット」下車
東北自動車道「佐野藤岡IC」より車で約5分
営業時間
10:00~20:00
2018年イルミネーション期間
2018/11/2(金)~2019/2/20(水)
2018年イルミネーション時間
日没~営業終了
定休日
年1回(2月第3木曜日)
公式HP
https://www.premiumoutlets.co.jp/sp/wsr_santa2018/