おでかけ部

東京からおでかけ

六義園のライトアップされた幻想的な庭園と紅葉

SPONSORED LINK

六義園(りくぎえん)は、回遊式築山泉水の江戸期を代表する大名庭園で国の「特別名勝」に指定されています。
紅葉の時期になるとイロハカエデ約400本、ハゼノキやイチョウなど約560本が庭園を彩り、夜にはライトアップされた幻想的な景観を楽しめます。
今回はそんな六義園におでかけして、ライトアップされた紅葉を見てきました!

目次

ライトアップに浮かび上がる朱色や黄金色に色づく紅葉

都内有数の紅葉の名所である六義園では「紅葉と大名庭園のライトアップ」を開催しており、11月下旬から12月上旬まで日没から21時までライトアップされた紅葉を見ることができます。
春にはしだれ桜ライトアップも行っているそうです。

f:id:raptor1117:20170809111040j:plain

ライトアップされた竹林。

f:id:raptor1117:20170809111109j:plain

大きな池「大泉水」に浮かぶ妹山・背山。

f:id:raptor1117:20170809111832j:plain

「吹上の松」もライトアップされて綺麗です。

f:id:raptor1117:20170809111951j:plain

ライトアップされた雪吊りがクリスマスツリーのように見えます。

f:id:raptor1117:20170809112245j:plain

下から見上げたもみじも素敵です。

f:id:raptor1117:20170809112358j:plain

光で水の流れを表現した「水香江」は幻想的です。

f:id:raptor1117:20170809112719j:plain

ライトアップされた「山陰橋」は絵になります。

おわりに

園内は1時間ほどで一周できますが、紅葉のライトアップでとても混雑しており、順番にゆっくり進んでいく感じでした。
ライトアップされた庭園と紅葉はとても幻想的で、おすすめの紅葉スポットです。

information

六義園

住所
東京都文京区本駒込六丁目 (GoogleMap)
アクセス
JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」駅(N14)より徒歩7分
開園時間
9:00~17:00(入園は16:30まで)
ライトアップ開催時期は9:00〜21:00(入園は20:30まで)
休園日
年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
入園料
一般300円
65歳以上150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
公式HP
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html