おでかけ部

東京からおでかけ

城南島海浜公園から眺める飛び立つ飛行機と東京タワーのプロジェクションマッピング

SPONSORED LINK

城南島海浜公園は羽田空港を飛び立つ飛行機を間近に見ることができ、東京タワーは展望台から煌めく東京の街並みを見ることができ、どちらも東京から気軽に行ける人気おでかけスポットです。
今回はそんな城南島海浜公園と東京タワーにおでかけしてきました!

目次

城南島海浜公園から見る羽田空港を飛び立つ飛行機

城南島海浜公園は、東京都大田区城南島の端に位置する海浜公園で、オートキャンプやバーベキュー、ボードウォーク、砂あそびや散歩ができる砂浜、スケボー広場などがあります。
羽田空港とお台場方面の夜景が同時に見られる穴場夜景スポットでもあり、北方向からは東京タワーやレインボーブリッジなども一望できます。

f:id:raptor1117:20170818170615j:plain

羽田空港を離着陸する飛行機。

f:id:raptor1117:20170818170652j:plain

夕焼けに飛び立つ飛行機は絵になります。

東京タワーに煌めくドラマチックなプロジェクションマッピング

東京タワーの正式名称は日本電波塔(にっぽんでんぱとう)と言い、1958年12月23日竣工の高さ333mの電波塔です。
地上150mにある大展望台では季節ごとのテーマで夜景とともに楽しむプロジェクションマッピングを見ることができます。
この日は「CITY LIGHT FANTASIA」を開催していました。

f:id:raptor1117:20170818171731j:plain

夜の闇に浮かぶ光り輝く東京タワー。

f:id:raptor1117:20170818171819j:plain

展望台からの東京の夜景です。

f:id:raptor1117:20170818171905j:plain

透明な床「ルックダウンウィンドウ」が輝いています。

f:id:raptor1117:20170818172120j:plain

床に浮かび上がる東京タワーのプロジェクションマッピング。

f:id:raptor1117:20170818172208j:plain

夜景に映し出された花火は綺麗です。

f:id:raptor1117:20170818172342j:plain

幻想的な青色のマッピング映像。

f:id:raptor1117:20170818172713j:plain

色鮮やかに打ちあがる花火は感動的です。

f:id:raptor1117:20170818172840j:plain

最後に下から見上げた東京タワーです。

おわりに

夜の東京タワーは、LEDライトに寄るイルミネーションと音響効果でドラマチックな雰囲気の中、目の前に広がる眺望や、眼下に見える夜景を楽しむことができるので、昼とはまた違った空間を体験できます。

information

城南島海浜公園

住所
東京都大田区城南島4-2-2 (GoogleMap)
アクセス
JR線「大森」駅より京急バス森32系統(城南島循環)「城南島四丁目停留所」下車 徒歩3分
首都高速湾岸線「大井南」出口より車で10分
駐車場利用時間
7:30~21:00
駐車場料金
平日:1時間まで100円、1時間毎に100円
土・日・祝日:1時間まで200円、30分毎に100円
公式HP
http://seaside-park.jp/park_jonan/

東京タワー

住所
東京都港区芝公園4-2-8 (GoogleMap)
アクセス
大江戸線「赤羽橋駅」駅より徒歩5分
首都高速都心環状線「芝公園」出口より車で7分
営業時間
大展望台(150m)9:00~23:00(最終入場 22:30)
展望台料金
大人(高校生以上)600円
子供(小中学生)500円
幼児(4歳以上)400円
公式HP
https://www.tokyotower.co.jp/