おでかけ部

旅で人生を豊かに!東京からおでかけする旅メディア。

「野菜を食べるカレーcamp」のキャンプ気分でいただく野菜たっぷりのカレー

SPONSORED LINK

f:id:raptor1117:20181029123257j:plain

「野菜を食べるカレーcamp」は、キャンプ場で食べるカレーがコンセプトのカレー屋さんです。
看板メニューの「一日分の野菜カレー」は、季節ごとにチョイスされた350gの野菜がたっぷりと入っており、フライパンで提供される野菜ゴロゴロカレーをスコップ型のスプーンでいただきます。
キャンプグッズに囲まれたアウトドアな空間で、キャンプの雰囲気を楽しみながらワイルドなカレーを食べることができるのも魅力です。
今回はそんな「野菜を食べるカレーcamp」express 池袋店にカレーを食べに行ってきました!

「野菜を食べるカレーcamp」の野菜たっぷりの「一日分の野菜カレー」

「野菜を食べるカレーcamp」は、2007年に代々木本店をオープンして以来、野菜がたっぷりと入った「一日分の野菜カレー」が人気を博し、今では全国に19店舗を展開する人気のカレー屋さんです。
「野菜を食べるカレーcamp」express 池袋店は、JR池袋駅の改札の中にあり、店内はインテリアとしてアウトドアグッズが飾られ、ウッディな雰囲気で女性にも人気のお店です。

f:id:raptor1117:20181029123051j:plain

JR池袋駅構内にある「野菜を食べるカレーcamp」express 池袋店に来ました。
期間限定で「淡路産玉ネギの牛丼カレー」というのもあるようです。

f:id:raptor1117:20181029123112j:plain

ガラス張りでかわいく装飾されています。

f:id:raptor1117:20181029123124j:plain

入口の前にはメニュー板とキャンプグッズが置かれています。

f:id:raptor1117:20181029123134j:plain

満員だったので、少し待って席に案内されました。
木製のテーブルに木製のコースター、コップはアウトドア用のコップです。

f:id:raptor1117:20181029123145j:plain

壁には、バーベキューで使う網やグローブ、コップなどが飾られています。

f:id:raptor1117:20181029123156j:plain

テーブルの上には、「いつものカレーに飽きていませんか?」と書かれたミニメニュー版があります。
「1日分の野菜カレー+親子トッピング(手羽1本、半熟卵)」がおすすめされています。
「camp人気No.1カレーにたんぱく質プラスで栄養バランスup⤴︎」だそうです。

f:id:raptor1117:20181029123211j:plain

メニューは、名物「一日分の野菜カレー」はカレーのルーが変更でき、「鶏挽肉のマイルドカレールー」、「牛すじ煮込みの欧風デミカレールー」、「シーフードのタイ風グリーンカレールー」に変更できます。
他に、「揚げナスとベーコンのカシミール風カレー」、「小松菜と半熟玉子の南インド風カレー」、「骨付きチキンと彩り野菜の南インド風カレー」、「牛すじ煮込みと彩り野菜の欧風デミカレー」、「シーフードと彩り野菜のタイ風グリーンカレー」があります。

f:id:raptor1117:20181029123220j:plain

数量限定で「BBQカレー」というのもあります。
トッピングは、「鶏手羽煮込み2本」、「パクチー盛り」、「炙りバターコーン」、「炙りチーズ」、「半熟玉子」、「鶏手羽煮込み1本」があり、ライスの量は選べます。
辛さは、標準からプラス20円で、1辛〜5辛まで選べます。
campのカレーは全て中辛から甘口で、これは野菜の美味しさを味わえるベストな辛さだそうです。

f:id:raptor1117:20181029123231j:plain

「一日分の野菜カレーをお好みでカスタマイズ!!」として、「チーズ」、「鶏手羽煮込み1本チーズ」、「鶏手羽煮込み1本半熟玉子」、「鶏手羽煮込み2本」のトッピングが紹介されています。

f:id:raptor1117:20181029123241j:plain

ドリンクは、「手作りラッシー」、「マンゴージュース」、「オレンジジュース」、「アイスコーヒー」、「アイスティー」があり、ランチタイムは150円でマグカップの提供になるそうです。

f:id:raptor1117:20181029123257j:plain

「一日分の野菜カレー」(990円)とラッシー(150円)が来ました。
「鶏手羽煮込み1本」(100円)をトッピングしました。
フライパン型のスキレット鍋に入ったカレーをスコップ型のスプーンでいただきます。

f:id:raptor1117:20181029123310j:plain

本日の「一日分の野菜カレー」は、たまねぎ、ナス、レンコン、カボチャ、コーン、パプリカ、キャベツ、赤トマト、黄トマト、小松菜、えだ豆、オクラ、いんげん、ブロッコリーが入っています。
野菜の旨味が詰まった甘めのルーに、ゴロゴロと大きめにカットされた野菜がたっぷりと入っており、とっても美味しいです。

f:id:raptor1117:20181029123321j:plain

鶏手羽煮込みはホロホロでとても柔らかいです。

f:id:raptor1117:20181029123331j:plain

こちらは「一日分の野菜カレー」(990円)に「炙りバターコーン」(100円)をトッピングしています。
こんがり炙られたコーンがたっぷりと乗せられ、甘みが増して美味しいです。

おわりに

「野菜を食べるカレーcamp」は、キャンプ場を連想させる空間で野菜たっぷりのカレーが食べられる人気店でした。
店内にはアウトドアグッズがたくさん飾られ、コップやお皿、スプーンまでこだわり、キャンプに来ているような気分にさせてくれる空間でした。
看板メニューの「一日分の野菜カレー」は、彩り溢れる野菜がたっぷりと入っており、ボリュームもあり大満足のカレーでした。
トッピングの鶏手羽煮込みはよく煮込まれて柔らかく、手作りラッシーも美味しかったです。
キャンプ気分を味わえる「野菜を食べるカレーcamp」で、ゴロゴロ野菜がたっぷりと入ったカレーを味わってみてはいかがでしょうか。

information

野菜を食べるカレーcamp express 池袋店

住所
東京都豊島区南池袋1-28-2JR池袋駅構内 (GoogleMap)
アクセス
JR「池袋」駅(改札内)中央コンコース(中央改札・南改札入る)
営業時間
11:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日
年中無休
※年末年始・盆期間等、一部営業時間を変更する場合あり
公式HP
http://www.nre.co.jp/shop/tabid/223/stoid/Ikebukuro/brnid/16/Default.aspx#dnn_TabTopPane