おでかけ部

旅で人生を豊かに!東京からおでかけする旅メディア。

異国情緒溢れる「6th by ORIENTAL HOTEL」のふわふわのパンケーキ

SPONSORED LINK

f:id:raptor1117:20180710105217j:plain

「6th by ORIENTAL HOTEL」は、日本最古のホテル・神戸ORIENTAL HOTELに由縁し、ランチからカフェやバーと様々な雰囲気、料理を楽しめるオールディダイニングです。
イタリアンをベースに、各国の美食を取り入れたオリジナルメニューの中でも特に人気なのが、こだわり抜いたふわふわ生地にホイップバターとメイプルシロップがかけていただく「パンケーキ」です。
今回はそんな「6th by ORIENTAL HOTEL」にパンケーキを食べに行ってきました!

オリエンタルな空間でいただくボリュームたっぷりのパンケーキ

東京の中心地、丸の内にある「6th by ORIENTAL HOTEL」は、東京駅から6番目の通りにあることから、シクス(6th)という名を授けられ、由緒ある日本最古のホテルの名を受け継いだイタリアンレストランです。
オリエンタルな雰囲気漂う店内は国内最大級の300席を誇り、「東京に世界一の大人の遊び場を」をコンセプトにシェフこだわりの料理を愉しむことができます。
オリエンタルホテルの歴史は、神戸開港間もない1870年(明治3年)、日本最古のホテルのひとつとして始まり、当初は外国人居留地の外国人専用ホテルとして、戦後は政財界の社交場として、最高のおもてなしを提供してきた、日本が世界に誇るホテルのひとつです。

f:id:raptor1117:20180710105105j:plain

「6th by ORIENTAL HOTEL」に来ました。
高級感のあるクラシカルな外観です。

f:id:raptor1117:20180710105115j:plain

開放的なテラス席もあり、いい雰囲気です。

f:id:raptor1117:20180710105125j:plain

入口横には、テイクアウト専門のコーヒースタンド「Knots Coffee Roasters」があります。
コーヒーは、KNOCK KNOTS(目覚めの一杯、浅煎り)とBASE LINE(普段の一杯、深煎り)があり、エスプレッソベースのカフェラテ(ミルク/豆乳/アーモンドミルク)もあります。

f:id:raptor1117:20180710105135j:plain

ショップカードとキラキラの包装のお菓子がたくさんあります。

f:id:raptor1117:20180710105146j:plain

300席もある広々とした店内は満員で、とても賑わっています。

f:id:raptor1117:20180710105156j:plain

暖色系の明るすぎない落ち着いた照明に、帆船や地球儀の模型が飾ってあり、大航海時代のヨーロッパのような雰囲気です。

f:id:raptor1117:20180710105207j:plain

まずはコーヒーをいただきました。
深い味わいの本格的なコーヒーです。
カップに描かれた錨のモチーフもかわいいです。

f:id:raptor1117:20180710105217j:plain

そして、「パンケーキ(1,300円)」に「バニラアイス(200円)」をトッピングしました。

f:id:raptor1117:20180710105226j:plain

2枚重ねのボリュームたっぷりな厚みのあるパンケーキです。

f:id:raptor1117:20180710105236j:plain

ほんのり甘いふわふわの生地に、甘じょっぱいホイップバターと香り高いメイプルシロップが絡まり、とっても美味しいです。
生地・ホイップバター・メイプルシロップ全てが自家製だそうです。

f:id:raptor1117:20180710105246j:plain

こちらは、「パンケーキ(1,300円)」に「チョコレート&バナナ&バニラアイス&生クリーム(400円)」をトッピングしました。

f:id:raptor1117:20180710105255j:plain

表面はサクサク、中はふんわりのパンケーキに、チョコレートも生クリームも相性抜群です。

おわりに

「6th by ORIENTAL HOTEL」は、日本最古のホテルの伝統を受け継ぐ、異国情緒漂うオールディダイニングでした。
昔ながらのホットケーキのような味わいの生地に、こだわりのホイップバターとメイプルシロップをかけていただく「パンケーキ」は絶品でした。
テーブル席、テラス席、カウンター席、バーラウンジと趣向の異なる客席が揃っており、カジュアルからビジネスまで、様々なシーンで利用することができます。
神戸の港町を思わせるアンティークインテリアが並ぶ異国情緒溢れる空間で、ふわふわのパンケーキを愉み、わくわくするひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

information

6th by ORIENTAL HOTEL

住所
東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1F (GoogleMap)
アクセス
JR「有楽町」駅日比谷口より徒歩3分
東京メトロ有楽町線「有楽町」駅、日比谷線、三田線、千代田線「日比谷」駅(B1出口)より徒歩5分
営業時間
【LUNCH】11:00~14:30(土日祝〜15:00)
【CAFE】11:00~17:30
【DINNER】17:30~22:00
【BAR】17:30~25:00(ラストオーダー24:30)
【KNOTS COFFEE ROASTERS.】(※TakeOut)9:00~19:00(土日祝11:00〜17:00)
定休日
不定休
公式HP
http://www.6thbyorientalhotel.com/