おでかけ部

旅で人生に彩りを!ワクワクをシェアする旅メディア。

ハンバーグステーキ専門店「ゴールドラッシュ」のアメリカ仕込みのハンバーグ

f:id:raptor1117:20190409171256j:plain

「ゴールドラッシュ」は、本場アメリカ仕込みのハンバーグステーキ専門店です。
牛肉100%の手ごねハンバーグに10種類以上のスパイスを加えたスペシャルハンバーグは、芸能人のファンも多く、人気のお店です。
ウッディでアメリカンな雰囲気が漂う店内は、ゴールドラッシュ時代の洞窟のようで、バラエティ豊かなハンバーグを味わえます。
今回はそんなハンバーグステーキ専門店「ゴールドラッシュ」池袋店でハンバーグをいただいてきました!

続きを読む

青竹手打ちラーメン「大和」の美味しい佐野ラーメン

f:id:raptor1117:20190402153458j:plain

青竹手打ちラーメン「大和」は、栃木県のご当地ラーメンとして知られる佐野ラーメンのお店です。
佐野ラーメンの激戦区、佐野の中でも有名な行列のできる人気店です。
コシのある食感の青竹手打ちのちぢれ麺に、透き通る澄んだスープが特徴の本格佐野ラーメンを味わうことができます。
今回はそんな青竹手打ちラーメン「大和」で佐野ラーメンをいただいてきました!

続きを読む

下北沢の紅茶カフェ「8 jours」の素敵な香りのミルクティー

f:id:raptor1117:20190401144027j:plain

「8 jours」は、下北沢にある、こだわりが詰まった紅茶専門店です。
オリジナルフレーバーティーで作ったロイヤルミルクティーや、紅茶を使ったおやつを楽しむことができます。
お店の名前の「8 jours(エイトジュール)」は、フランス語で「8日」という意味で、毎月8の日には季節に合った紅茶や食事の新メニューが登場します。
白を基調としたシンプルな雰囲気の店内には、こだわりのインテリア雑貨が並び、バリエーション豊富な紅茶と、紅茶に合うスイーツを楽しめます。
今回はそんな「8 jours」で美味しい紅茶とスイーツをいただいてきました!

続きを読む

夜の嵐山を彩る京友禅の光林「キモノフォレスト」の幻想美

f:id:raptor1117:20190228111008j:plain

「キモノフォレスト」は、京都の嵐電・嵐山駅にある京友禅による装飾です。
京友禅の林に見立てた、京友禅の生地をアクリルで包んだ高さ約2mのポールが駅構内や線路脇のいたる所に設置され、観光客の目を釘付けにしています。
日没からはライトアップされ、約600本の和モダンな京友禅ポールの幻想的な光の森に包まれます。
今回はそんな嵐山の「キモノフォレスト」におでかけしてきました!

続きを読む

嵐山の本格紅茶専門店「Anna Maria」で優雅なひとときを

f:id:raptor1117:20190227111948j:plain

「Anna Maria」は、京都嵐山にある隠れ家的な紅茶専門店です。
美しい和風庭園のある邸宅に設えられ、質のいいインドとスリランカの茶葉を使用した本格紅茶と自家製のスイーツを楽しめます。
庭は枯山水庭園になっており、庭園を眺めながら、厳選紅茶とこだわりスイーツでゆったりと癒しのひと時を過ごすことができます。
今回はそんな「Anna Maria」で本格紅茶をいただいてきました!

続きを読む

平家物語に登場する尼寺「祇王寺」の苔庭を飾る散りもみじ

f:id:raptor1117:20190222175513j:plain

「祇王寺」は、京都の奥嵯峨野にある竹林と楓に囲まれた尼寺です。
「平家物語」にも登場し、平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王の悲恋の物語が残る尼寺として知られています。
美しい苔に覆われた苔庭も有名で、秋になると散りもみじが真紅の絨毯となって境内を飾ります。
今回はそんな「祇王寺」におでかけしてきました!

続きを読む

京都嵯峨野に佇む平安貴族も愛した紅葉の名所「常寂光寺」

f:id:raptor1117:20190221152407j:plain

「常寂光寺」は、京都嵯峨野の小倉山の中腹にある京都有数の紅葉寺です。
その名の由来は、仏教用語の「常寂光土」にあり、天台宗で言われる四土(しど)で一番最高の世界という意味だそうです。
生い茂る木々から漏れ入る光が美しく、秋には京都随一の見事な紅葉が山門から茅葺きの仁王門や石段上の本堂、多宝塔へと続く参道を彩り、多宝塔の周辺からは、京都市内を一望できます。
今回はそんな「常寂光寺」におでかけしてきました!

続きを読む

嵐山の風情ある「竹林の小径」と源氏物語にも登場する「野宮神社」

f:id:raptor1117:20190219123342j:plain

「竹林の小径」は、嵐山の渡月橋の北側、嵯峨野に広がる竹林に囲まれた400mほどの小径です。
「竹林の小径」周辺には高く伸びた竹林が広がり、竹林のトンネルのような光景が古都・京都を代表する光景・風情として、日本人だけでなく、外国人観光客にも人気があります。
近くには、縁結び、子宝、学問の御利益があるパワースポットとして有名な「野宮神社」もあります。
今回はそんな「竹林の小径」と「野宮神社」におでかけしてきました!

続きを読む

紅葉彩る嵐山に悠然と佇む秋風そよぐ「渡月橋」

f:id:raptor1117:20190215173425j:plain

「渡月橋」は、京都の歴史情緒が溢れる景勝地としても有名な嵐山の中心を流れる桂川に架かる橋です。
平安時代初期に亀山上皇が、月が橋を渡るように動いていく様を見て「くまなき月の渡るに似る」と感想を洩らした事が、その名の由来だそうです。
春には桜が咲き誇り、秋には嵐山が美しい紅葉に染まり、灯篭流しやボート遊び、屋形船の遊覧、鵜飼なども楽しめ、近くには世界遺産の天龍寺や、野宮神社、竹林の小径などの観光スポットもあります。
今回はそんな「渡月橋」におでかけしてきました!

続きを読む

嵐山の雄大な借景が広がる「天龍寺」の紅葉が映える絶景庭園

f:id:raptor1117:20190214142721j:plain

「天龍寺」は、京都の観光地・嵐山に門を構える寺院です。
夢窓国師の作といわれる亀山と嵐山を借景にした池泉回遊式の庭園「曹源池庭園(そうげんちていえん)」が有名で、日本初の国の史跡・特別名勝に指定された名庭園です。
「古都京都の文化財」として、世界文化遺産にも登録されており、桜やツツジ、新緑、紅葉、雪景色と四季折々の風情を楽しむことができます。
今回はそんな「天龍寺」におでかけしてきました!

続きを読む

「毘沙門堂門跡」の勅使門へと続く紅葉のレッドカーペット

f:id:raptor1117:20190212141927j:plain

「毘沙門堂門跡」は、京都の東に位置する山科区にある門跡寺院です。
天台宗の京都五箇室門跡の一つに数えられ、ご本尊の毘沙門天は、伝教大師最澄の自作で、延暦寺根本中堂のご本尊薬師如来の余材をもって刻まれたと伝えられ、境内の諸堂はその多くが京都市の有形文化財に指定されています。
紅葉の時期になると、勅使門へと続く参道が見渡す限り紅葉で埋め尽くされる敷き紅葉の絶景を見ることができます。
今回はそんな「毘沙門堂門跡」におでかけしてきました!

続きを読む

「青蓮院門跡」の雅な庭をライトアップする神秘的な青の煌めき

f:id:raptor1117:20190207175318j:plain

「青蓮院門跡」は、京都の中でも有名寺社や史跡、名勝が多く観光地としても有名な東山にある寺院です。
天台宗総本山比叡山延暦寺の三門跡の一つとして古くより知られ、現在は天台宗の京都五箇室門跡の一つに数えられ、古くより皇室と関わり深く格式の高い門跡寺院です。
毎年春と秋に、夜の特別拝観、ライトアップを開催しており、一面の苔庭の海に浮かぶ光の星や、青く光る静清な竹林など、美しい青の世界を楽しむことができます。
今回はそんな「青蓮院門跡」におでかけしてきました!

続きを読む

高台寺塔頭「圓徳院」の岩と紅葉が織り成す庭園美

f:id:raptor1117:20190204175545j:plain

「圓徳院」は、高台寺の塔頭寺院のひとつです。
豊臣秀吉の妻、北政所ねね終焉の地であり、伏見城の化粧御殿と庭園を移築した北書院北庭は、小堀遠州作の巨石を多く配置した枯山水庭園で、国の名勝にも指定されています。
長谷川等伯筆山水図襖絵(復元画)や白龍図など、多種の文化財を有し、春、秋にライトアップを行っており、幻想的な景観が広がります。
今回はそんな「圓徳院」におでかけしてきました!

続きを読む

豊臣秀吉公ゆかりの寺「高台寺」のライトアップされた艶やかな紅葉

f:id:raptor1117:20190201113926j:plain

「高台寺」は、豊臣秀吉の正室である北政所(ねね)が、秀吉の菩提を弔うために建立されたお寺です。
創建当時の姿が残る開山堂、霊屋、傘亭、時雨亭、観月台などが重要文化財に指定されており、江戸初期の総合芸術家の小堀遠州の作庭と伝わる池泉回遊式庭園は、史跡・名勝に指定されています。
11月中旬から12月上旬の紅葉シーズン中は、趣向を凝らしたライトアップが行われ、方丈前庭「波心庭」には、プロジェクションマッピングなど光のアートが映し出されます。
今回はそんな「高台寺」におでかけしてきました!

続きを読む